お困り事例④

2015.11.19
稲葉琢也
{7A260B74-0519-4093-BFA7-8983E540B1E0:01}
前回に続きお困り事例です。
今度のお困りは、
バランスシート(BS)
貸借対照表の右側
負債の事例です。
社会保険料の未払いと
延滞金のお話
決算書のBSには
未払い社会保険料は
計上されていませんでした。
ヒアリングで支払いが
遅れたものありませんか?
と確認して判明
社会保険事務所に延滞の
明細を出して貰いましたら
ビックリ目
長年の延滞金が
積もり積もって
恐ろしい金額爆弾になっていました。
こんな状態なのに
前回お話ししたように
この会社も、金融機関に
懇願されて定期預金や積立
がありました。えーん
預金利息はコンマ以下の
利率で
一方の社保の延滞金は
14.6%です。ドクロ
放置すれば、社保の延滞で
倒産しかねないピンチドンッ

金融機関に事情を説明して
定期、積立は解約し
未払い社保を支払い
残りの金額は分割で
支払いするので
法的な処分をしないことで
社会保険事務所と話し合い。
未払いは1年で解消することに
なりました。
以前のブログ(11月4日)
「いつ返済を止めれば良いか?」で
支払いの順序を
お話しましたが
税金、社会保険料を
優先でしたね、
これが遅れるような
資金繰りとなったら
定期、積立は当然
預け入れはストップし
解約です。
借入の返済もストップ

こうしてピンチにならない
これが重要です。
又金融機関の皆さんは
資金繰りの厳しい会社では
未払いの負債が無いか
親身に聞いてあげましょう
早く適切なアドバイスをし
危機を回避ですひらめき電球
こんなお困り事を抱えたら
ダウンダウンダウンダウンダウンダウン
ビズサポートにご相談下さいおいで
では又次回バイバイ