お客様が遠慮がちに言ったある言葉がヒント

2016.12.17
稲葉琢也
ヒントは小さな声に有った
いなジィのブログ302
{B0CA921C-972A-45D7-B918-A6C0EC3BC8CE}
昨日は、広島県内の
中小企業の支援機関
(商工会議所、商工会などの指導員)
の皆様に講演する機会を頂き
「経営改善支援センター事業を
活用した金融取引の正常化」
について


お金のブロッパズルを使い
説明しました
{ED21901D-9A46-440F-9FFD-D313DCD268A9}
私のミッションは
お金で困る中小企業者を無くす


ビジョンは
5年で1000社お金に困らない
会社を増やす

なので


共感して頂ける方々が



1人でも増えるように



お話しさせて頂きました




セミナー後に商工会関係の



遠方で小さい市町村の
支援機関の方が




「遠くで、小さい街ですが
    講演など相談にのって頂けますか」



遠慮がちに
お声掛け頂きました






嬉しく思うと同時に




ふと


ある言葉を思い出しました



以前何回か言われた言葉



私のような小さい商売でも
相談にのって頂けますか?」



その時は


「はい、イイですよ、どうぞ
初回は相談無料ですよ」



そう、お客様のこの声こそ



私のHPや広告、チラシに
表現
すべき「小さな声」
だと気付きました




考え始める起点は
「お客様の不安な気持ち」ですね



「小さな個人事業の方の
相談をお待ちしております」





「遠方の方も安心して
ご相談下さい
お待ちしております」

もう少しブラッシュアップ
する必要がありますが



お客様の「小さな声」に
耳を傾けた対



ありのままの声を
広告として使ったら



同じ様なお客様に
伝わりますね



素直に「小さな声」を
拾い上げてみようと思います


今日はここまで


お金を増やしビジョン実現を

一緒にサポートする

チャレンジパートナー

ココをクリック右矢印ビズサポート

いなジィこと稲葉琢也
{AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}

初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい

初回相談は無料です
お気軽のHPのお問い合わせ
フォームか下記の電話に
ご連絡ください

ダウンダウン lt="ダウン">
082-548-2862