お客様の声が聞こえる❗️

2016.02.07
稲葉琢也
{31528AFC-03FD-4A34-BEEC-024AAF2F6A76:01}
おはようございます。
例によって、
朝犬と散歩しながら
音声入力でブログを
書いています。
空はよく晴れて、
冷たい風が吹いています。
寝起きのボンヤリ頭が
シャキッとします。
経営者のお悩み事を解決する。
ビズサポートの稲葉です。
社長さんのお悩み事の一つに、
営業があります。
昨日面談した社長さんのお話
配送・デリバリーの人を
募集するとすぐ来るのに、
営業マンを募集すると
全く応募がないそうです。
また現在いらっしゃる営業マンも
もっとお客様のことを考えて
いろいろな相談を聞いて、
ニーズを発掘して
帰ってほしいのだが、
新規訪問しない、
お客様の情報が入って来ない
と嘆いてらっしゃいます。
実態は配送で折角訪問しても
お客様と話をしていない。
配送をしたことで仕事をした
気持ちになり、
それに甘んじているようです。
社長さん
「課題解決の為に、
どのような条件が
必要ですか?」
営業員がもっと営業に
専念するように、
配送を集中的にする日を
決め、一週間で2日は
営業に専念できるように
体制整備しているという
お話でした。
更に、ヒアリングすると
資金繰り、中でも借入金の返済
がプレッシャーで、配送人員の
補充など思い切った手が
打てていない事が分かりました。
現在の決算期が終り、
次回の経営計画では
少し前向きに人件費を
使うことができる修正計画を
立てることに致しました。
これで、営業員が営業に専念する
体制は整備されていきます。
一方で営業員がお客様の話を
聞いてくる為には、
まずは社長さんが部下と一緒に
訪問してノウハウを
伝授するそうです。
{B6BA9703-338C-4EEF-B7AD-84A7D3FEDD78:01}

営業って、やはりお客様と会い
話を良く聞いて、
お悩み事を聞き出し
お客様の役に立てるよう
お客様以上に考えることが
信頼されるポイントですね。
私も昨日は2社の社長さんと
ジックリをしました。
効率良く聞く方法も有りますが
まずは、【お会いしてよく聞く】
これを愚直に実践します。
さあ、face-to-faceで
面談営業に行きましょう(^-^)/
{5314C35E-E67B-42C8-A2C5-61EF4EAD9A55:01}