こんなやり方があった❗️

2016.01.17
稲葉琢也
{3BE678F6-D466-448D-B47B-03B250CD7D14:01}

おはようございます。
昨日、コーチングを受けました。
コーチというと日本では
馴染みが薄く、
コーチングって何?
と思われる方が多いようです。
先ず、スポーツ選手を
思い浮かべて下さい。
最近ではテニスの錦織選手
彼の最近の活躍は
マイケルチャンさという
名コーチについてからだと
言われています。
ゴルフではタイガーウッズ選手の
全盛期のブッチ.ハーモンコーチが
有名です。
タイガーウッズ選手は
その後視力や故障をきっかけに
不調が続き、コーチを
何人も替えています。
しかし、全盛期のタイガーウッズ選手
について考えてみると、
コーチよりは、
タイガーウッズ選手
の方が間違いなくゴルフの
技術は上です。
錦織選手のチャンコーチも
同様です。
では何故コーチが必要なのか?
それは、自分の事が
よく分からないからだと思います。
選手の側に寄り添って、選手の悩みの
相談に乗り、着眼点を与え
考えさせて、選手が自分で
解決する答えを見つける方法です。
コーチングの話はそこまでにして
そのコーチングを受けに行き
お会いした方に
パソコン特にキーボード入力が
苦手な私が、
こんな便利な方法があるんだと
驚いたのは
音声入力です。
音声入力の事、
siriは知っていましたが
聞いたら答えてくれる
「答えが面白い」といった程度で
全然使っていませんでした。
教えて頂きビックリ目
その方はiPadを使用されていましたが
iPhoneでもできるよ!
早速iPhoneの
マイクのマークを押して使ってみました。
すごい!
超簡単に音声入力ができるひらめき電球

iPhoneやiPadを使えば、
パソコンのキーボードが苦手な方も
音声入力ができて、
手で入力するより
ずっと早い速度で
文章を書くことが出来るのです。
私はApple社の回し者では
有りませんが
早速iPadを契約しようと思います。
皆さんこんなやり方はいかがですか?
では又バイバイ
ビズサポートの稲葉琢也でした(^-^)/