トムクルーズのような事故を防ぐ

2017.08.15
稲葉琢也
プロのトレーニング姿勢
いなジィのブログ544
今朝のニュースで
驚いたのは
 
トムクルーズが
映画撮影中に
ビルの壁に激突して
怪我をしたらしい
 
プロでもこんなことが
起きるのですね
 
周到に準備をして
トレーニングもして
いたはずなのに…
 
一方で
 
 
この夏話題のアメコミヒーロー
 
映画「ワンダーウーマン」
 
主役のガル・ガドットさん
 


そして

スパイダーマン:ホームカミング
 

主人公のスパイダーマン

ピーター・パーカー役

トム・ホランドさん

 2人ともトレーニングをして

身体を鍛えています

 

トム・ホランドさんはバク転

バク宙など普通に出来る
 


役を演じる為に身体を鍛え

いい仕事をしようとする
 
姿勢が素晴らしいですね
 
ガル・ガドットさんは兵役も
経験しているそうですが
 
インタビューでは
役づくりの為に
 
トレーニング、
トレーニング
トレーニングと言ってました
 
ニュースを観ていて
気付いたのは
 
プロはトレーニングを
怠らないということ
 
では私達
 
中小零細企業の経営者は
何を鍛えるのか?
 
どんなトレーニングをするか?
 
それは
 
「思考」先ず考えることです
 
「自社の強みはなにか?」
 
「お客様は誰?」
 
「どんな不を持つ相手か?」
不とは不安、不満、不便、など
 
「自社のどんな商品・サービスで
どんな相手の不を解決するか?」
 
「お客様にどんな奉仕をするか?」
奉仕により優良顧客に引き上げる
 
 
それらを紙に書き出します
(文字化)します
 
分かるけど
書くのが苦手なんですチュー
 
やらなくてはと思うと
余計に出来ないんですチューチュー
 
忙しくてそれどころではないムキームキームキー
 
 
こんな方は
 
 
「15分だけ」と限定して
タイマーを用意して
取り掛かりましょう
 
それでも
 
書けないんですショボーンショボーンショボーン
 
 
こんな方は
 
和仁達也さんのオススメ
「脱完璧主義」
 
遠藤晃さんの提唱する
「30点でOK」
 
これで心のブレーキを外し
書いてみます

そして思考を文字化して
「気付き」を得たら
 
気付きを実行する為に  
ビジョンやゴール、目標を
「決めます」 
 
そして「やる」=アクション
決めた目標を実行するには
 
必ず達成出来る小さな目標に
大きな目標を細分化します

 

さらに「続ける」

細分化した小さな目標を
達成し続けると習慣化します
 
こんなトレーニングを
私達プロの経営者は
続けることで他社と
差別化できます
 
意志が強く1人で
出来る方はやってみましょう
 
1人では上手くいかないと
思ったらコーチを付けて
やってみましょう
 
プロのスポーツ選手でも
コーチを付けています
 
自分のことはなかなか
自分では見えない
分からないからです
 
経営者のコーチには
が最適です
 
成功する人は
コーチを上手く活用していますよ
 
今日以上ですバイバイ
 
 
 
お金の不安を解消し
ビジョン実現をサポートする
社外の戦略ブレイン
 
ココをクリック右矢印ビズサポート
 
キャッシュフローコーチ
いなジィこと稲葉琢也

初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい
 
初めての方に朗報です
初回相談は30分まで無料です
お気軽に
ビズサポートのホームページ
お問い合わせフォームか
下記の電話にご連絡ください
 
ダウンダウンダウン
会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217
メール
takuya@bizsupport-inaba.com