ピンチを招く取引をしていませんか?

2015.10.25
稲葉琢也
借入が多い、返済が苦しい、お金の悩みを抱える経営の味方、経営コンサルタントの
ビズサポート http://bizsupport-inaba.com/らのピンチを招く取引シリーズ➀です。
10月も後半となりましたが、月末の返済の為に新たに借入していませんか?
借入の返済が多くて、そのお金を新たに借入している方は、要注意です。
折り返し融資と言われる借り方です。
借入の返済をして減った分だけ再度借入する方法ですが、借入の都度、新たに返済金額が加わり、より資金が乏しくなります。
  複数の金融機関で折り返し融資によって借入をしていますと、更に資金繰りは繁忙となります。
又担当者や支店長が交替すると、今迄は良好に借入していたが、一から説明して借入しなければならないが、スムーズにいかない。
こんな取引状態になりそうな方、既に借り換え、借り換えとなっている方は、
税引き後利益(損益計算書の一番下)と
減価償却費を加えた金額と借入返済金額を比較して、返済が大きく上回っている方は
借入金の「元本返済猶予」「借入残高維持」とも言う、を書面でお願いしてら、
返済をストップ、無理なく返済できる改善計画を作る時間を稼ぎましょう。
詳しい手続きの説明は次回です。
返済をストップするのは不安な方や
お急ぎの方は、先ずはビズサポートの無料相談へビックリマーク
どうぞお気軽に問い合わせ下さい。