ポイントだけ学べば危機にはならない

2016.08.31
稲葉琢也
次世代まで続く

100年健康企業作りの

チャレンジパートナー

いなジィのブログNO.194
{D986ED20-87F1-43FB-A0A7-F704989E6804}
お困り社長さんのお話

10数年前に創業
自己資金も少なくて
銀行借り入れもままならずに
事業を継続してきました
{3F756661-25EF-4813-8034-5F8886262825}

その間親戚や縁故知人にも
借金をしまくって
やり繰りしながら
事業を継続しておりました
{A116E014-1BAF-4ECD-B0DE-736207EF039B}

なんとか事業が軌道をのり始め
4つの銀行から借入をして
事業を拡大してきました
しかし社長さんは会計的なことは
苦手で場当たり的な資金繰りで
銀行借入もまともに返済出来なく
なってしまいました
先月
経営改善支援センター事業を
活用して経営改善計画をつくり
金融機関に支援をお願いして
{1320461C-0184-4A33-8B30-63995ADD97E4}

日本政策金融公庫で
新たな長期資金の増額融資
{BEF426A5-444E-466B-BEF9-538433ABEFC0}

とその他の3行は
借入期間の延長をして頂き
資金繰りは落ち着きました
「さあこれから挽回しましょう❗️」
そう言ってる矢先に
社長が暗い声で電話を
かけてきました
どうしましたか?
「仕入先が買掛金を全額払わないと
出荷停止だと言って来ました」
え〜、なんで?
今迄も遅れ遅れで説明も
していなかったので
仕入先社長も感情的に
なったようです
買掛を払う資金を
スポンサーに依頼し
資金支援を頂くように手配
さらに
「社長さん今一度、仕入先社長に
お願いをしてみて下さい」
「あの社長頑固だから無理です」
「社長、そんな事言っている
場合ではない、キチンとお願いして
下さい」
1時後に、「なんとか今月の出荷は
OKになりました」との回答

あまりに場当たり的です

「解決の目処はつきましたが
今後は、資金の流れを
しっかり把握しましょう」

こうして一件落着

今日のポイント

困る前からお金の流れを
把握して、場当たりでなく
計画を立て経営することが
重要です

ポイントだけ身に付けましょう!

お金、人、ビジョンの悩みを

社長と一緒に解決する

ココをクリック右矢印ビズサポート

いなジィこと稲葉琢也
{DE6BDE91-AE46-449A-A57B-D933B0A175A9}


初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい

初回相談は無料です
お気軽のHPのお問い合わせ
フォームか下記の電話に
ご連絡ください

ダウンダウンダウン
082-548-2862