リスクへの備えに充分過ぎることはない

2016.04.15
稲葉琢也
お金で絶対に困らない

会社を増やすお手伝い

いなジィのブログNO54

初めての方はこちら
↓↓↓↓↓

{82452289-3849-40F2-BB4B-73CEEBDB587F}

昨晩の
熊本を中心とした大地震で
亡くなられた方の
ご冥福をお祈りするとともに
いまだ救出されていない方の
一刻も早い救出をお祈り致します。
被害が早く復旧されますよう
お祈り致します。
日本に住んでいる以上
全国どこでも
地震の災害に会う
リスクはありますね。
日頃からリスクに
備えることは大事です。
リスクと言えば
金融商品のリスクにも
備えが必要ですね。
特に
証券会社での株式
銀行が取扱う
投資信託、外貨預金など
相場の変動により
損したり得する商品は
リスクを意識し
購入していますか?
{38DD3779-E09E-4251-B613-2D2A1299EF36}

販売員の人が
必ずと言って良いほど説明する
例えで
【たまごは一つの籠(カゴ)に盛るな】

{A74FD2FF-4CE3-4569-8C15-C856F84760E0}

聞いたことがありますか?

この格言は相場格言としては
もちろんですが

分散投資や物事を

分散するときによく引き合いに
出されます。

意味は

持っている卵を一つのカゴに
入れて運んでいると
万が一落とした場合
全部の卵が割れてしまう


だから複数のカゴに分けて
運んで万が一落としてしまって
全部がダメになることを避けよう。
というものです。
なので
分散投資が大事と言います。
投資の対象商品の種類の分散です。
例えば株式、債券、国内、海外
といった組み合わせです。
{24EF3F89-36A9-47A6-ACFD-25F4C0CBDD3E}
種類や銘柄を分散しても
同じ時期に購入すると
リーマンショックのような時は
全て下落してしまいます。
{70BDAE04-AF50-4543-BC4C-59729AD78208}

なので
時間の分散も大事ですよ。
1度に全額購入すると
高値づかみすることもあります。
かといって
1番安い時に買いたいと
思っても安くて買い時か
どうか分かりませんね。
なので
年単位で分散して
購入することをお勧めします。
{E85E1BA3-B557-4A5F-A791-5AE1EDE46554}
ここで気を付けて欲しい点
例えば退職金が入った
というような場合
銀行員や証券マンが
リスク商品をセールスするとき
時間の分散だけは
あまり説明しません。
販売金額が大きな方が
販売手数料が多いので
時間分散を説明すると
購入金額が減るからなのです。
なので多くの販売員は
他のリスク等の説明は
シッカリ行いますが
(ルールで決められている)
{3A91F76B-2F36-4A8A-B2F2-38DD1B565E80}

時間分散はあまり
説明しないのです。
もし時間分散を説明する
販売員なら信用できますよ。
{1CC4C367-A22F-4EE6-9B46-7037C52D30A6}

よく分からない場合は
慎重にお決め下さい。
分からないときは
社長の片腕となり解決する
パートナー型コンサルタント


いなジイ

{691836CC-C9B0-47FC-8EF8-902EB2EE1C65}
こと 稲葉琢也

にお尋ねください。

初回無料

問題点の見える化
方向性のアドバイスをします。
下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印
☎︎082-548-2862