上手な銀行取引の仕方

2016.03.15
稲葉琢也
皆さん、
おはようございます。
昨日は、冷たい風が吹いて
寒い1日でしたが、
今日の空は、よく晴れて雲1つない
良い天気の様子です。
日中は暖かくなりそうです。
お金、人、将来ビジョンで
お悩みの社長の片腕となり、
課題を解決する経営パートナー
ビズサポートの稲葉琢也です。
【5年間で1000社をお金に困らない会社にする】
という大きな旗を掲げて、
銀行取引が上手くいかない
資金繰りが厳しい
中小企業をサポートしています。
今朝の新聞で
銀行の人事異動が
載っていましたが、
お困りの中小企業の場合は、
銀行の人事異動は、
注意が要ります。
自社の事を良く
理解してくれている
担当者が転勤すると、
又最初から説明が
必要になることが多いのです。
銀行の異動は引継ぎ期間も短く、
又書面での引継ぎもかずが多く
充分とは言えません。
社長さん、異動の際は、
忙しくとも礼を尽くしましょう。
特に地元金融機関は、転勤しても
又巡り会うことも多々あります。
又、新たに着任した銀行員にも
自社の理解者になって貰うように
早く、挨拶に行き、
次の機会では
自社のパンフレットや直近の資料を
持参し説明しましょう。
銀行と良好な関係を作る為には
相手をよく知る、
自社を知って貰う。
その為には、会って話す頻度が
大切です。
{0E67D65B-6E64-4D0C-A60D-86DC885A005E}

又、今迄取引銀行と上手く
付き合えていない社長さん、
仕切り直しのチャンスですよ。
仮に、過去融資を謝絶されていても、
銀行とは敵対的な対応をしない。
喧嘩は絶対にしない。
人が変われば、時間が経てば、
銀行の対応も変わります。
銀行員は味方につけるものです。
{483156F1-3AB6-4CCE-96A4-F42C33121AB4}

では又次回バイバイ
上手くいかない中小企業の社長さん
初回1時間の無料相談へ

どうぞ

現状分析と問題点の明確化、
改善の方向性までは、
無料でサポートします。
その後は、自力で改善でも、
他社に依頼でもOK
初回は1時間は完全無料ですよ(^-^)/
セカンドオピニオンとして活用されても良いです。
早期発見、早期治療です