中小企業に対して地域金融機関はどう変わる?

2016.08.17
稲葉琢也

次世代まで続く

100年健康企業作りの

チャレンジパートナー

いなジィのブログNO.180
{A74BB3B2-9F46-42CB-9FC2-3015C87EC608}

銀行取引のご相談に
のっている以上
銀行が何を考えて
どう行動しようとしているのか
知ることが必要です
なので、この本
{6C94FE08-39CB-4735-9B83-90DBC5CDA4AD}
森金融庁長官になり
{BBCFEF29-378B-4CF0-AE5F-CCA7909502CA}
金融庁の監督が
どう変わりつつあるか
勉強しました
{89E52921-44B3-4A88-A0C0-C677BC281436}
半沢直樹で話題になった
金融庁の検査は
変わりつつあるのです
銀行本体の資産が健全か?
という検査から
その先の地域産業を
意識しています
金融行政方針の中で
地方銀行は地方創生に貢献しているか?
をベンチマークに変えました
つまり地域の企業を支援して
地域の産業の活性化に
貢献しているかを
問います
KPI(重要成功要因」は
①金融機関が主力とする
企業の経営改善や成長力の強化

②持続可能性に懸念がある
企業の抜本的事業再生や
早期転廃業と
円滑な新陳代謝の促進

③担保・保証依存の
融資姿勢からの転換

要は中小企業の財務だけでなく
事業面を評価する対応や
真の事業再生を
求めています
こうした監督官庁の変化に
対して地元金融機関が
どのように対応しているか?
現場の人達の意見を
案件相談時に合わせて
良く意見を聞きます
孫子の兵法とおり
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」
まずは
金融機関の考えていることを
正確に把握します
次は借入している企業の
事業面の正確な現状を
把握します
特に、取り巻く環境と
当社の「強み」「弱み」を
深掘りします
従って
企業は自社の「強み」を磨き
他社と差別化して
地域NO1を目指す
ことが大事ですね
{F904FB9A-7BE3-4520-A684-01F964D61C83}
わわ
では、今日はここまで
金融機関の最近の変化は
もう少しヒアリングして
アップしますね
お金、人、ビジョンの悩みを

社長と一緒に解決する

ココをクリック右矢印ビズサポート

いなジィこと稲葉琢也

{46B5B02F-E42B-4699-98EE-66260D3D6D24}

初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい

初回30分は無料です。

ダウンダウンダウン
082-548-2862