再生に必要なこと❗️

2015.10.31
稲葉琢也
おはようございます。
第1回から、資金繰りのピンチに陥った
事業の再生をする手立てを説明してきました。
返済をストップして、再生計画を立てる
期間の資金繰りの目処がついたら
先ず、出血を止めることですビックリマーク
お金は人間で言えば血液です。
怪我をして出血している状態では、徐々に体力は失われます。
先ず、出血箇所を見つけて、止血

その為に、前回、分解して考える事を説明しました。
売り上げや利益を⇨店別、取引先別、商品別、担当者別等に分解してみましょう。
注意するのは犯人探ししてるかのような
ネガティヴな印象を社員に持たれ、
モチベーションが下がらないようにすることです。
その為には、分解して調べる理由をシッカリ理解して貰う。
出された意見は素直に聞く⇨素直とは、
意見が異なっても否定しない❗️
「君はそう考えたのですね」と認めること
受容する事が大切ですビックリマーク
これはSWOT分析をする時やメンバーの意見を求める場合の必須条件です。
ちなみに、SWOTは、お分かり、そう
s強み、w弱み、o機会、T脅威でしたね。
否定の言葉を発すると、場は凍りついて意見はでなくなります。
次に、自社の商品、サービスの強みを
見つける方法
お客様の声を聞く
特に買って頂いたお客様、利用して頂いたお客様の声を聞きましょう。
他にもたくさん○○○はありますが、当店を選んで頂いた理由を教えて頂けませんか?
利用してみていかがでしたか?
売り上げやサービスを利用して頂いたお客様が自社の強みを認識しています。
答えはユーザーが知っていますよ。
小さな成功を掘り下げてみると成功のポイントがみつかります。
次に外部環境分析の手法、PEST分析
を説明…の予定でしたが、長くなってしまいましたので、叉次回にしますm(_ _)m
経営に悩んだらガーン
ビズサポートに無料相談して下さい。
お待ちしております。