列に割り込み禁止です。

2016.03.31
稲葉琢也
お金に困らない会社を

増やすお手伝い

いなジイのブログ39日目です。

今日は、年度末、街中に

自動車も多く、銀行ATMに

いけば、長~い列で

割り込むわけにいかず

気持ちばかり焦ります。



朝から、合間を見つけて
ブログを書こうとして
電話や来客で途中やめ
全然前に進みません


「毎日続けたら人生かわる」

「早起きしたら人生かわる」


いろいろ、言われて、でも


優先順位を考えないと

ダメじゃん❗️

お客様の依頼が
キャンセルされそうです。
{D4789D40-B1AE-432F-A319-440386A7B65F}

同じような事が

わたしのお客様でも
起きていました。



数年前から受注が減り

赤字になり、
資金繰りが厳しいので



毎月の銀行の返済を止めて貰い

毎年の決算の後で、
もうけて増えたお金で

A銀行、B銀行、C銀行に

借入している金額の割合で
返済することで、3つの銀行に
待って貰っていました。




ところが、
以前から売ろうとしていた

土地が売れることが決まり
まとまったお金が入る
ことになりました。



社長にとっては
嬉しい事ですが




その話を聞きつけた
A銀行の支店長が
真っ先に社長を訪ねてきました。



入ったお金で
A銀行の借入を
全額返すように
強く申し入れしました。

"9E278F59-6146-425D-BDDA-2BDE16BA0A99" style="text-align:left">{9E278F59-6146-425D-BDDA-2BDE16BA0A99}


社長は支店長の
勢いと粘りに根負けして
全額払うと言ってしまい、


その後で相談してこられました。



いなジイ

ダメダメと言って
もう一度よく組み立てを考えて
借入の金額の多い
B銀行C銀行の了解を
得るまで、
慌ててストップしました。
みなさんもお分かり
でしょうが
以前きめた返済する
割合を無視して
A銀行が勝手に返済を
要求してはいけないのです。
金融機関同士の同意を
壊すことになるので
言ってはいけない事なのです。
又会社も優先順位を考えず
決めてはいけません。
苦しい時に
金融機関が協調して
返済を待って支援して
くれておりますよ。
それを崩すと
B銀行もC銀行も我先に
返してくれという
ことになりかねないのですよ。
銀行も気を付けないと
自社の都合を優先する
人がいます。
優先順位
迷うような話は
{9BB9A51E-21A0-41EE-ABCC-9CFAA9179A31}

専門家と相談して
決めて下さいね。
相談相手がないときは
下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

いなジイ稲葉琢也の

無料相談へどうぞ