制度を理解して上手く活用すれば勝つ

2016.06.08
稲葉琢也
 
 
いなジィのブログ109
 
{62194746-541F-4775-B930-C82A58A79D7F}
アメリカ大統領選の
民主党の候補選びは
 
クリントンさん指名が
 
確実視されています
 
しかし皆さん
 
アメリカの大統領選って
 
分かり難くないですか?
 
制度を知らないと
 
判断ができませんね
 
 
銀行借入も同じです
 
 
金融機関も多く
 
制度もバラバラです
 
良く知らないと
 
活用できませんね
 
{2B081536-86CA-4019-83B7-0186F8D0667B}
 
昨日は
 
日本政策金融公庫の方が
 
公庫資金の活用に関する
 
説明に来社されました
{98B60231-C064-4410-8046-87CBD5023AB8}
ご存知のとおり
 
資金繰りが苦しくなり
 
借入の返済をストップする等の
 
  条件変更をすると
 
 
銀行は新たな貸出を
 
してくれません
 
すると
 
 
改善が進み
 
黒字化出来て
 
新たな設備投資や
 
借入をして
 
積極的な営業策を取れば
 
もっと改善が加速する場合
 
今迄は
借入が難しかったのですが
 
新たな制度を案内頂きました
 
1、企業再生貸付(企業再建資金)
 
対象「認定支援機関」
 
による経営改善計画策定支援事業を
 
利用して
 
経営改善に取り組んでいる方
 
 
資金の使い道
 
企業の再建を図る上で
 
必要となる資金
 
 
融資金額
7200万円以内
(運転資金4800万円以内)
 
返済期間
 
設備資金15年以内
運転資金7年以内
(特に必要な場合15年以内)
 
2.資本性ローン
実質債務超過の企業で活用すると
 
同ローンは金融機関が
自己資本とみなしてくれ
 
実質債務超過が解消されます
 
 
 
 
債務超過とは?チューチューチュー
 
資産を負債が上回って
資本を食い潰して
マイナスの状態
{CF09D67E-310B-4594-929C-7984D8DAAD9E}
改善を進めてきて
 
黒字化が定着してはいるけど
銀行が新規でお金を
貸してくれない場合に
上手く活用できたら
良い制度です
 
 
 
改善計画をつくり
 
銀行取引を早く正常化したい方は
 
活用を検討してみたら
 
良いです
 
 
 
 
 
 
 
100年続く会社づくりのパートナー