勘違いと思い込みの銀行取引

2016.04.17
稲葉琢也
くお金で絶対に困らない

会社を増やす

いなジィのブログno56

初めての方はこちら
↓↓↓↓↓

今日のお話は
意外に多い勘違いと思い込み

【1昨日のご相談企業】です。

銀行に以前返済を
ストップして貰っていたが

3年前から銀行で
計画を作ってもらい

毎月一定額の返済を
続けています。



3月の決算で少し前の
試算表を確認すると
利益は出ています。

しかし資金繰りが
苦しいとのこと

{523C60F6-FFE0-4A33-A804-BB1A6092A0B0}


ビジネスパートナーの
製造元企業と
一緒にご相談です。


当日は新しいの試算表や
資金繰り表などの資料を
持参されておりませんでした。

{330480BB-315E-412C-827B-B061F95B0DCC}


なので


ヒアリングを行い
資金繰りが厳しい原因を
ある程度絞り込み



次回の面談までに
詳細資料をお送り頂き
対策を打つことにいたしました。

{BA22C58B-7A46-43BE-A1DC-F753995B7903}


ヒアリングで原因と思われる点
何点かありますが
その中の1つは

✅借入の返済金額が多い
     1年間の税金を引いた後の利益と
       減価償却費を加えた金額が
       返済できる金額です。

減価償却費は
お金の出て行かない
費用なので
お金は残り
支払いに使えます。
詳しくは、こちら
↓↓↓↓


なので
税引き後利益➕減価償却費を
【簡易CF:キャッシュフロー
                               といいます】

    と借入返済を比較すると
   返済資金が稼げているか分かります。


この会社は
      返済金額の方が多く、手許(てもと)
      現金預金が減少しています。
{5A2107A5-67D4-48C8-901F-EDB0642CE18F}


そこで

経営改善計画を作り直し

計画上の簡易CFの8割程度の
返済に変えてもらう検討をします。

しかし
社長さんは
以前借入返済を
ストップしていたことが
気になっていて
銀行の信頼を回復する為に
無理して返済を続けています。
「毎月きちんと支払いしていたら
   銀行が使用して又借入が出来る」

こう考えていました。
しかし
これは
勘違いと思い込みです。
銀行は 
企業が永続することが
重要と考えています。
無理をして返済し
行き詰まっては
本末転倒です。
いなジィのアドバイスは
改善計画を作り一緒に
銀行にお願いにいく
でした。
{22B4F8CF-8F93-4FBA-B57F-AC6B2B5F6287}

「銀行も現状のままでは
     行き詰まることは
       分かっており
          計画の見直しは
            理解してくれますよ」
    「無理な返済を続けてても
        新たな借入は出来ません」
と説明し納得されました。
先ずしっかりとした計画を
銀行に示して支援を受ける
ことが先決ですね。
計画の内容の
事業面の改善策は
次回説明しますね。
同じような悩みが
ある方は
ダウン
ダウン
ダウン
お金、人、ビジョンの悩みを

社長の片腕となり解決する

パートナー型コンサルタント


いなジイ

{691836CC-C9B0-47FC-8EF8-902EB2EE1C65}
稲葉琢也

にお尋ねください。

初回無料

問題点の見える化します。
下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印
☎︎082-548-2862