地道に練習したらオリンピックで勝つ

2016.05.08
稲葉琢也
資金繰りに困らない

会社を増やす

いなジィのブログNO78
昨日は、H銀行の
昭和54年同期入行者が

安芸CCに集まり
ゴルフコンペ

皆60歳前後で、だんだんと

ボールが飛ばなくなって

いました

もちろん私も
飛ばなくなっています

スコアは、先日以来の
練習で
パット数が減った分
少しだけ改善
オリンピックは
勝ちました

{11C89127-89C1-4414-9E0E-9CB4BCF3768B}


正直なものですね


クライアント企業の
経営改善も


自社の現在の状況が


正しく把握されて
<
br>

改善策を作って


地道に1つ1つ実践している

企業は徐々に挽回しています。




正確に現在の状況を
分析するには


今まで何度かブログに書いた



自分の会社内で分かる
データ(内部データ)を
分解して考えるです。

{E4D53E06-1620-411C-A498-5F1C809BAFAA}


データは前々期と前期や
前々月と前月という風に
2時点で比較して

{14E18522-B87B-4DF0-A902-583F6AA835A0}

増加、減少の大きいものから
変化の原因を探ります。



切り口を出来るだけ多く



例えば pan>
売上=客数✖️客単価
客数=男性➕女性
客数=平日客数➕休日客数
商品別の売上や
更には年代別などもありますね



その中で
ウェート(割合)の高い
ものの「強み」
絞り込みます。

勝ちやすい所に
パワーを集中する

一方で
顧客のインタビューを
大事にします。
なぜ売れないかを
考えるのではなく
買って(利用)頂けた
お客様の声に
ヒントがあります。
商品やサービスを
利用したメリット
(ベネフィット=利益)
又小難しいカタカナ出すなよチュー
をお客様から引き出します
これをHPやブログ、facebook
で上手に開示して
新たなお客様の
興味を呼び起こしている
事例も沢山ありますね。
{D256D0A9-BA8C-461B-BE1D-8D004D56C7AD}


セルフイメージ作りにも
共通します。
顧客に提供する
魅力的な未来を
顧客インタビューから
見つけましょう。
こんなやり方を
聞いてみたい方は

ダウンダウンダウン
お金、人、ビジョンの悩みを
あなたの片腕となり解決する

パートナー型コンサルタント


いなジイ

{691836CC-C9B0-47FC-8EF8-902EB2EE1C65}
稲葉琢也

初めての方はこちら
↓↓↓↓↓
style="margin: 0px; padding: 0px; vertical-align: baseline; border: 0px; max-width: 100%;">
にお尋ねください。

無料
 
新たな着眼点を与えひらめき電球

目の覚める質問で目

新たな気付きが得られますビックリマークビックリマーク

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印
☎︎082-548-2862