売上か利益か?

2016.03.03
稲葉琢也
皆さん、こんばんは
今日は遅くなりました。
今日のご相談
相談企業の1つの事業部門が
赤字つづきです。
事業部門の長が
どうすれば良いか?
利益率を上げろと
言われている
どうしたら良いでしょうか?
私が、理想の状態と現状のギャップを
埋める為の条件を
洗い出してみましょうと
話したところ、
生産のロスの削減
コスト削減
がでてきました。
売上について質問したら
利益率の低い売上を
取りにいって良いのか?
本社からは
粗利益率を上げろ
と言われ売上を
上げることが良いことか否か
迷い、営業のアクセルを
踏み切れず、
どこかでサイドブレーキを
ひいていました。
事業部門の収益構造を
損益分岐点分析の手法を使い
分かりやすく
分析し、売上を伸ばす
必要を理解して頂きました。
感想を聞いてみると、
初めて収益構造が
理解できて、
心のブレーキが
解除され
スッキリしたそうです。
皆さんの会社でも
こんな状況が起きていませんか?
社員の心のブレーキを
解除してあげると
皆、もっともっと
成果がでますよ。
過去に心のブレーキのブログは
下矢印下矢印下矢印下矢印
気になる方は
お金と人のお悩み解決する
経営パートナー
稲葉琢也に
お気軽に
無料相談して下さい。おいで
{EF428887-90DD-4830-A0D9-C95E7806BD7D:01}