小さくても、狭くても、少なくてもNO1になる

2016.05.30
稲葉琢也
お金で困らない

会社を増やす

いなジィのブログ

昨年始めて、何度も途切れ

今年365日連続を決心して


ついにNO100になりました



今日は午後から夕方にかけ

佐々木税理士さんの事務所で

竹田 陽一先生
ランチェスター経営

勉強に行きました

{4681E13D-6446-4F3C-A792-27FB8096D44A}
経営の本質は、まずお客を作り出し、
次に
作ったお客を維持しながら、お客の数を大きくしていくことにあると言う結論が自然に出てくる

会社は粗利で生きており

その粗利は

お客様からしか生まれない

特定の地域にお客様を集中して作る


あるいは

特定の商品で
市場占有率1位になると

利益性が良くなる

中小企業だから
利益が悪いのではない。


大事なところに強いものや
1位がないから

結果として利益性が悪いだけ。

中小企業だから強いものや
1位が作れないのではない。

社長が
なんとしても強いものや
1位を作りたいと言う
願望や熱意がないから
結果としてそうなっているだけ。

中小企業だから強いものや
1位が作れないのではない。

社長が1位作りの経営戦略を

本気で研究しないから
結果として1位が1つもないだけ

1位作りは

先ず
「特徴があるもの」
を作ります



これに磨きをかけて
「強いもの」
に育てる



強いものが出来たら
更に磨きをかけて
「1位作りへ」
ステップアップする





お金、人、ビジョンの悩みを
社長の片腕となり解決する

パートナー型コンサルタント


いなジイ

{691836CC-C9B0-47FC-8EF8-902EB2EE1C65}
稲葉琢也

初めての方はこちら
↓↓↓↓↓

にお尋ねください。

初回無料
 
新たな着眼点を与えひらめき電球

目の覚める質問で目

新たな気付きが得られますビックリマークビックリマーク

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印
☎︎082-548-2862