最近、銀行の貸出方針は変化しています

2016.07.22
稲葉琢也
次世代まで続く

100年健康企業作りのパートナー

いなジィのブログNO.154

{B70E23DE-BC4F-4C9D-8DCF-24F26C375152}
花咲舞のような人がいる
訳ではないのですが
最近は経営改善計画を作っていて

銀行の取り組み姿勢が

変わってきていると

感じたので書いてみます


対象企業は過去に大口取引の
倒産を受けて大幅な債務超過です



債務超過とは
財産の状態を表す貸借対照表=BS
が下図のような状態をいいます

{A3AEB317-2215-4081-87C5-592642503CE2}
資産を全て売却しても
負債が支払えない状態です


こんなBSですが、毎年必死に

頑張って、年々利益が出てきています


この3〜4年の損益計算書だけみると

なかなかの稼ぎっぷりです


しかし


過去の傷が大きく
依然として億単位の債務超過で


返済も過去の再生計画に基づいて
年1回、決算が確定してから
1年間で稼いだお金の範囲で
返済しています



今までは
金融機関もなかなか新規融資は
難しいと言っていました


こんな企業ですが

経営改善支援センター事業を
活用して


事業内容や経営状況を振り返り
苦しくなった原因を明らかにして

その原因を取り除く為に

「自社の強み・弱みを明らかにし」
事業の見直しを行って」

{A400B86E-E4A5-42DA-BEE9-E15DC2297992}


改善策を作り
経営改善計画をまとめました


そして
金融機関に既存の融資を
長期の返済に変更し
支払いを減らすお願いをしました


利益は根拠なく増える
バラ色の計画ではなくて
少しくらい下振れしても
大丈夫な保守的な計画です


確実に返済が出来る計画です


こんな計画を提示すると
今まで難色を示していた
銀行さんも前向きに

{DF2ACC5B-2EAA-4C99-A00C-734DE52D85C2}


「少し貸出を増やしたい」

こんな申し出が来ました


社長さんの声は

「えらく風向きが変わったね」

そうなんです

金融機関も変わっているようです

なのでチャンスかもビックリマーク


皆さんも、改善計画を作り

金融支援を受けたいときは

こちらへ
ダウンダウンダウン

お金、人、ビジョンの悩みを

社長と一緒に解決する

ココをクリック右矢印ビズサポート

いなジィこと稲葉琢也

>{BE54AACF-7EAE-4938-A85B-B8D356D8C31C}

初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい

初回30分までの
ご相談は無料です。

ダウンダウンダウン
082-548-2862

© Copyright ビズサポート|広島の経営コンサルタント All Rights Reserved. | 管理画面へ