正味の寿命が延びる簡単な方法

2016.09.22
稲葉琢也
自分に残された時間を
意識して目の前のことに
取り組む

いなジィのブログNO.216
{C04F5C80-C99F-4313-ADDC-2569FA0FC499}
昨晩は、板坂裕治郎さんのご紹介で




原マサヒコさんの





「トヨタで学んだ自分を
変える凄い時短術」
のセミナーへ参加しました






本もプレゼント頂きました
{52F9721F-6950-4093-9FCF-D7F58F752A20}
この本には
「たった1秒の積み重ねが
あなたの人生を変える
膨大な時間を生み出す」
こう書かれています
限りある人生で、
時間は取り返す事が
できません




よく「命の次に大切なお金」と
このフレーズを耳にしますね



そうなんです



逆に言えば、お金よりは命が大事
当たり前じゃないかチューチューチュー
そう
だから人生の1部である時間は
命そのものです
時間を有効に使えば
実質の寿命が延び
無駄な時間を過ごすと
寿命が縮むのと同じですね
だから時間の使い方の最初は
「目的は何か?考えろ」
人生を何の為に使うのか?
 時間を何の為に使うか?
しっかり考え、無駄な時間を
減らすのです
無駄な時間とは
代表的な物は、物を探す時間です
会社員の平均で、年間150時間は
物を探す時間だそうです



なので
余計な物を捨て
必要なものを直ぐ
取り出せるようにする


「整理・整頓」は
手間なようで物を探す
無駄な、時間を無くすのです


又手足を動かす作業は
極力自動化します





更に、「やらないこと」を
増やすと劇的に成果があがる!



などいろいろな事を教わりました




正にこの教わったことを
行動に繋げる事が大事で
行動出来なければ



この時間は全くの
無駄になってしまいますね


今日は休日なので
まずはやる事を全て書き出し
{1D78978E-D82C-4601-AF3F-D248BE2F8926}
優先順位付けします


更に、昨晩の学びを活かして
捨てる事や効率の良い手順を
決めたいと思います


昨晩のポイント

頑張ることは汗を多く
かくことではない

仕事に正確さを求めるな
「巧遅より拙速」

机上の書類の半分は捨てても問題ない




お金、人、ビジョンの悩みを

社長と一緒に解決して

100年成長企業に変える

ベテランパートナー
ココをクリック右矢印ビズサポート

いなジィこと稲葉琢也
{F2849CBF-459D-4D75-86AA-B0AD8D387884}


初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい

初回相談は無料です
お気軽のHPのお問い合わせ
フォームか下記の電話に
ご連絡ください

ダウンダウンダウン
082-548-2862