沢山の行楽客が素通りする店と行列する店…

2017.05.05
稲葉琢也
 奥多摩の自然の中で考えたこと

いなジィのブログ443
{8168F5A6-EF8B-434C-AA91-4EF9D117252F}
奥多摩の鳩の巣渓谷にいきました
新緑と清流で心が洗われ
しっかりリフレッシュしました
レンタカーで行きましたが
電車と歩きの方が大勢いて
バイクでツーリングの人も沢山
だけど
ロードサイドの食べ物やさんは
さびれた感じのお店だらけです
繁盛しているのは
藁葺き屋根とネットで
有名な蕎麦屋さんと
コンビニだけ
まさに魚は沢山回遊しているが
エサに見向きもしない状態です
そのほかのお店は、道路端の
良く目立つ場所なのに
みんな、素通り
一方でさっきの蕎麦屋は
一本裏の狭い通り沿いで
見落としてしまいそうな場所
なのに行列が出来る
要するにネットでの告知が
充分届いている
又コンビニは、ロードサイドで
駐車場が広く入りやすく
クルマ、バイクを停めやすい 
要する「利便性が高い」
つまり
自社の「強み」が明確で
「強み」で勝負しています
やはり、個店は
自社の「強み」を磨き続けることが
生き残りのポイントだと思いました
そのためには
「自分の店は何屋なのか?」
セルフイメージをしっかり固め
高めていく事が重要です
原点に帰って、考えたみては
いかがでしょうか?
必要性は感じたが
やり方が分からない方は
相談してみるのもアリですよ
1人でモヤモヤ考えている間に
新たな気付きが得られますよ
「餅は餅屋」
プロの知恵を借りてみては
いかがですか?
 




お金の不安を解消し
ビジョン実現をサポートする
社外の戦略ブレイン

ココをクリック右矢印ビズサポート

キャッシュフローコーチ

いなジィこと稲葉琢也
{AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}

初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい

初回相談は無料です
お気軽に
お問い合わせフォームか
下記の電話にご連絡ください

ダウンダウンダウン
会社の電話   082-548-2862
携帯           090-6402-4217
メール   takuyainaba.and.run@gmail.com