漂流するのか?夢の器

2016.03.04
稲葉琢也
{5AD8E581-BCE8-446A-A454-8B69979B4CA7}
皆さんおはようございます。
昨日のサプライズニュースは、
広島のサッカースタジアムの建設
候補地は宇品、みなと公園、
の2つに
いつの間にか絞り込まれ
旧広島市民球場跡地は
候補地から外れていました。
県や市が主導して、迷走して
ファンは、あきらめにも似た
気持ちでいましたが、
昨日サンフレッチェ広島の
久保会長が、
記者会見をし、
サッカー専用スタジアムの
収容人員を減少させ、
地面を堀らない工法で
建築費140億円に縮減、
大まかな資金計画と
30億円の寄付を表明されました。
更に、
サンフレッチェの収益を説明して、
毎年4億数千万円の赤字が出て
債務超過に陥る怖れのある、
みなと公園は、
フランチャイズとしないと
表明されました。
皆さん、どうお感じでしょうか?
利用する企業にとっては
大幅な赤字が続き、
債務超過に陥るリスクを
排除するのは、
当然ですね。
このように
設備投資をする際には、
ユーザーの利用を調査して
自社の収益シミュレーションする
今回であれば、最大のユーザーである
サンフレッチェの採算も
考慮することが、
大事なポイントですね。
賃貸用不動産の取得する場合は、
借手の採算を考慮した
賃料設定をして、稼働率の
上がる工夫をすることが
賃貸事業の永続には
絶対に必要ですね。
設備投資や大口の借入を
する際には、
しっかりした
マーケットリサーチに
基づいた計画を作りましょう。
自社では難しいかたは
お金や人や将来ビジョンの
お悩みを、社長さんと一緒に
解決する経営パートナー
ビズサポートの稲葉琢也
の無料相談へ
お気軽にお問い合わせ
下さいおいで
採算の取れていない事業は
永く存続することは
できません爆弾爆弾爆弾爆弾ドクロ
{47FB8DE4-C55F-4AA4-A4AF-21DD2408721A}