独力でセミナーの開催をする方法

2016.12.15
稲葉琢也
セミナーを開催すると
決めて実施に至るまで
いなジィのブログ300
{03C17195-682D-4F56-9AEA-66F269E73595}
昨日は
自社のオフィスで「脱
どんぶり経営セミナー」を開催しました


18時受付

18時30分開始 

20時終了


始めての独自開催でした



コンサル仲間にセミナー開催を
開催すると宣言して
自分にプレッシャーをかけて
やっと実現しました


考えるだけ

思っているだけ


の自分から



確実に一歩踏み出せた



経過を振り返ってみたら



同じセミナー開催を
考える方の参考になると
思い開示します




自分のビジョンは



「5年間で1000社お金に
困らない中小企業を増やす」



昨年掲げた大きな旗印
{34979D50-69B9-4B23-90B3-2223BB15F364}
実現の為には1社づつ
個別にコンサルをしていては
達成出来ないと考え




影響力を大きくしないと
達成出来ないので
セミナーを開くと決めました




最初から自力では
出来ないと思い




先ずは
セミナー実践のある方の
セミナーに無償で講師として
登壇しました




少しなれて




次はある団体の依頼を
受け複数回、講演しました




だいぶ場慣れしてきました






さらに次は



自らセミナー企画書を作り
内容は
和仁達也先生直伝の
お金のブロックパズルを使う
「脱どんぶり経営セミナー」



銀行に提案し 


銀行にお客様の集客を依頼して


セミナー開催をする方法で



数度実施しました




この経験を重ねる中で
アンケートや録画、録音で
様々な気付き、改善点を得ました



そして先月
昨日のセミナーを企画し
1名でも必ず開催すると決め
告知を開始しました




facebookやブログ
メールで告知しました




これでやっと
完全に退路を絶った



一つ一つの準備事項を
書き上げて、日々チェックを
入れていきました

レジュメの作成

会場の机、椅子、ホワイトボード

モニター
{0B4FE91C-6E39-45B4-A4CB-0E57DA29ECEF}
ビデオ、マイク、


お茶、水、お菓子


鉛筆、ドアの入り口へ案内文


会費の領収書、釣銭


などなど


やって初めて分かる事も


沢山の学びがありました




結果的には限定6名の募集でしたが
最終的には7名の参加を頂きました



又アンケート結果も好評で
皆さん次も参加希望でした





次は
1月からの定期開催と
2回目受講者向け
セミナーの開催



次なるアイデアも
沢山生まれました



やはり

先ず実践してみる

小さくても良いので
始めの一歩を踏み出す
ことが大事ですね


知ってることと
出来るは違います!



セミナーを開催してみたい方は
どうぞお尋ねくださいは


お金を増やしビジョン実現を

一緒にサポートする

チャレンジパートナー

ココをクリック右矢印ビズサポート

いなジィこと稲葉琢也
{AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}

初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい

初回相談は無料です
お気軽のHPのお問い合わせ
フォームか下記の電話に
ご連絡ください

t="ダウン">ダウンダウン
082-548-2862