競争や勝負で負けたときにはどうすれば良い

2017.06.24
稲葉琢也

勝負は必ずつく!そんなときは?
いなジィのブログ493
{A15C2498-A8F5-4B50-8264-2D74F0D36362}
 
{4B1934CD-5345-464B-BC51-198E201BF664}
昨日は、陸上日本選手権の
100メートル男子で
話題の選手が全て
予選を勝ち上がっていきました
 
 
桐生選手
ケンブリッジ選手
サニーブラウン選手
山縣選手
多田選手
 
決勝では誰が10秒を切るか?
 
 
楽しみですね
どの選手にも頑張って欲しい
 
 
しかし勝負は勝負
 
 
必ず順位が決まります
大事なことは、負けた後です
 
 
勝負は他人が相手ですが
大切なのは自分です
 
 
仕事でも、経営でも
必ず競争がありますが
 
 
負けた時、大事ですね
 
 
比較するのは
 
「過去の自分」
 
「理想の自分」
 
です、更に
 
他人との比較をする時は
 
 
「その相手の行動
 
と比較します
 
 
例えば
 
 
山縣選手を例にすると
 
 
 
「過去の自分」や「理想の自分」と
比較して、スタートを改善する
 
 
これなら意味があります
 
 
しかし
 
 
サニーブラウン選手や
ケンブリッジ選手の足の長さ
天性のバネを比較しても意味ない
 
皆さんも他人と比較して
 
焦ったり、不安になったり
凹んだりしませんか?
 
私は、時々あります
全然意味なくて
マイナスばかりです
 
 
だからこの例だと
比較するなら
 
 
彼らのトレーニングのやり方とか
試合の集中の仕方など
行動にフォーカスします
 
 
ビジネスでも全く
同じことがおきます
 
 
大企業や大資本の相手との競争で
資金力や影響力でまともに
ぶつかり
 
 
小資本、小規模を嘆いても
しょうがないです
 
「過去の自分」
「理想の自分」


と比較し足りない点や
新たな方法にチャレンジして
確実に進化していくのです
とても届かないと思う
理想や大きな目標も
必ず達成出来る小さな日々の
目標に細分化します
そして、小さな目標を
コツコツと達成することで
大きな目標に到達します
例えは、難しくぶ厚い本を
読む必要があるとします
1000ページを1ヶ月で読む場合
単純に30日で割ると
1日に33ページとなり
多分大半の人は最初の
数日でダウン
こんな場合、最初の3日は
1ページ、次の3日は2ページ
更に次は3ページのような目標にします
勿論無理しないで、多く読めたらOK
こんなやり方です、
つぎの動画をみてね
 
それを教えてくれた
本を紹介してします
 
ここをクリックして下さい
ダウンダウンダウンダウンダウンダウン
やりたくて出来ていなかったことや
 
ついつい後回しにして
気になっていた事が
 
解決しますよ
 
今日はここまでバイバイ
 
 
 
お金の不安を解消し
ビジョン実現をサポートする
社外の戦略ブレイン
 
ココをクリック右矢印ビズサポート
 
キャッシュフローコーチ
いなジィこと稲葉琢也
{AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}
初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン
 
にお尋ね下さい
 
初めての方に朗報です
初回相談は30まで無料です
お気軽に
お問い合わせフォームか
下記の電話にご連絡ください
 
ダウンダウンダウン
会社☎︎ 082-548-2862
fax  082-548-3170
携帯 090-6402-4217
メール
takuya@bizsupport-inaba.com