経営改善計画を作り銀行を味方につけるには?

2016.12.06
稲葉琢也
銀行取引の王道は?

いなジィのブログ291
{858C805F-CFFF-426F-81A4-78D180F8EBA5}

経営改善計画を作り










取引の金融機関から
金融支援の同意を取り付け








確実に再生をはたすには






銀行との関係を


「交渉術」「駆け引き」


更には「心理戦」


などと言っていては


上手くいきません


{DDA1BA0B-CE1A-4AA1-9D19-D27BD0B5A1C6}











第三者的に
ニュースバリューが
あるように見えたり










銀行は敵
事業主の味方と
対立関係で表現し














面白おかしく
取り上げますが










本当に成功するには
金融機関を味方につけた
方が確実です







その為には自分が変わる方が
成功の確率が高いのです








数少ない事例を
裏話などと強調している
話しに飛び付くのは






スーパーの目玉商品に
釣られたのと同じです












正攻法で実現の確率の
高い方法を選択することが
重要ですね












その場合は、やはり自分や
自社が変わることが
強く求められます





今朝の日経新聞に






米スタンフォード大の
心理学者マクゴニガルさん
にインタビューした






「目標をかなえる自分に変わる」
方法を聞いた記事がありました






「自分を変えられる人」には
3つの特徴がある








1つ目は
成長に対する健全な考え方を
持っていることです






自分を変えることに
成功している人には
(自分は絶対に変われる)という
「信念」があるのです






自分を変えられない人が
自分が成功できないのは
もともと得意ではないからだと
考えるのと対照的です










自分が変われるという信念の
土台になっているのが


「学びの姿勢」
だそうです






自分の経験やそこから
導き出される教訓を










ポジティブに生かして
次に繋げます








間違いを犯したり
挫折したりしても






「自分が変わるプロセスの
最中だ」と捉えるのです






私が教わった和仁達也先生は








「混乱は変容進化の始まり」
いわれます









挫折しても
それを糧にしようとする
姿勢が身についていれば
成功を追求できます




要する「プラス思考」






2つ目の特徴は






「周囲のサポートを
躊躇なく求める」
ということです








自分を変えられる人は






自分を変える事は
可能だと信じている人








一方で自分1人の力で
自分を変えるのは
難しいという信念も持っています










自分を変える為には
味方やメンターや
同じゴールを分かち合える人を
積極的に求めることです








3つ目に
過去の振り返り方)にも
特徴があります

反省という言葉には
ネガティヴな響きがあるから
使わない






自分を変えられる人は
「自己分析」
に時間をかけます








起きた出来事について
なぜ自分はあんなことを
したのかと考えたり






その時の行動が誤りなら
どうすればよかったかと






自分に対する好奇心を
発揮させて
自己分析したりします




決してネガティヴに
ならないように




1.褒めるべきことは何か?
2.どんなことに驚いたか?
新たな着眼点をえる
3.1年を象徴する感情
・体験は何だったか?
4.羨ましいと思った人は誰か?












この4つの質問で振り返り
深堀りし






 


そこから見出せる教訓を
みつけ来年の年末のある
べき姿を描きます









こうして1年後の
理想の将来(ビジョン)
具体的に描くと


{56682C4D-6D3A-491D-9B6B-5F60DADB86C2}




ヤル気が引き出され
自分が欲する未来が
実現します


{443810FE-CB2B-4C83-B392-DCC8A4AD3C36}



ビジョンを書いている人は
全体の3%程度だそうですが



その3%の人は書かない人の
何倍も成功する確立が高いのです










お金を増やしビジョン実現を


一緒にサポートする


チャレンジパートナー


ココをクリック右矢印ビズサポート


いなジィこと稲葉琢也
{AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}


初めての方はこちら

ダウンダウンダウンダウンダウン



にお尋ね下さい


初回相談は無料です
お気軽のHPのお問い合わせ
フォームか下記の電話に
ご連絡ください


ダウンダウンダウン

082-548-2862