補助金を使い経営改善計画を作って、資金繰りをつけよう❗️

2016.03.05
稲葉琢也
{147291C0-880B-41E1-804A-1BD25BC50F64}
おはようございます。
空が明るくなって、
うっすらと月が浮かんでいます。
今日は晴れて
いい天気なりそうです。
昨日はなでしこの
オリンピック出場が
絶望的な状況になって
がっくりでした。
お金で困らない
中小企業を、5年間で
1000社生み出す目標の
お金、人、将来ビジョンの
お悩みを一緒に解決する
経営パートナー
ビズサポートの稲葉琢也です。
最近3月決算の企業様から、
決算後には
経営改善計画を立てて
提出するように金融機関から
求めらる企業が増えています。
しっかりとした計画を
自力で作るのが困難な場合は
各県に1つ経営改善支援センター事業が
行われています。
メインバンクや
認定支援機関と相談して
経営改善支援センターを
活用すれば
計画策定と
モニタリングの費用の
最大2/3を国が
補助してくれます。
専門家は利用したいが、
専門家費用の支払いが厳しいと
お考えの企業様は
ぜひご検討して、
しっかりとした計画を作り
資金繰りを安定させる
金融支援を獲得しましょう。
この計画策定の際に先日のブログ
お話しした
条件変更改善型借換保証】を

使ってニューマネーを調達することも

できます。
ご不明な点はチラシの
経営改善支援センター 広島へ
http://www.hiroshimacci.or.jp/executive/kaizen_shien/
にお電話を
よく分からない場合は
無料相談へ
弊社も認定支援機関です。
お気軽にどうぞおいで