貯金が減ってきて心配なカープ、優勝して欲しい

2016.08.05
稲葉琢也
次世代まで続く

100年健康企業作りの
チャレンジパートナー

いなジィのブログNO.168
{9613E3AE-606F-44FF-88FB-F057E0D376D7}
最近カープが不調で貯金が減って
きました チューチューチュー
貯金の目減りといえば
定期預金の金利も低く
振込手数料にもならない
こんな時代には
最近注目されているのは
確定拠出年金です
確定拠出年金(DC)には
3つの税制優遇があります

①掛け金が全額所得控除
所得がない主婦の場合は
このメリットを享受する
ことができません

DCは
「小規模企業共済等掛金控除」

となるため加入者本人
のみの所得控除です

②60歳までの運用益が非課税

運用益が非課税という点では
NISAと同じですが適用期間が
60歳までの加入全期間となっている
のが違いです。


また利用可能な商品に
定期預金等元本確保型商品も
含まれているのも特徴です


③退職金として優遇

DCは60歳から70歳の
任意タイミングで
受けとることができます


その際に一時金で受け取ると
退職所得控除の対象となります


加入期間を勤続年数と
読み替えて計算されますので
非常に大きな非課税枠となります


(60歳までの加入期間が
10年未満の場合は受取期間が
最長65歳まで延期)

こうしたメリットの一方で
以下の注意点があります

①60歳までは解約できない

➁国の年金だけでは不足する
老後資金の補完には
投資信託の活用もできますが
リスクもあり良く理解すること
が必要です


③ライフプランに応じた設計
今後働く場合には所得控除により
より効率的な資産形成が可能になる

新しい制度は良く研究して
有利に活用したら良いですね
そんな時間が無いという方は
こちら
ダウンダウンダウン
お金、人、ビジョンの悩みを

社長と一緒に解決する

ココをクリック右矢印ビズサポート

いなジィこと稲葉琢也

{4461CCAC-772A-4F23-A23C-BE48CDC22CBF}

初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい

初回30分は無料です。

ダウンダウンダウン
082-548-2862