資金繰りでお困りの社長の味方が又1人

2017.08.09
稲葉琢也

強力なパートナー現わる

いなジィのブログ538

 
 
先月の7月17日〜18日に京都で
私の師匠の1人である
遠藤晃さんと合宿しましたが
 
その時のブログ
ダウンダウンダウン
 
その時のアドバイスは
 
 
私いなジィこと稲葉琢也は
「絶滅危惧種」
である
 
 
理由は
 
仕事が属人的
 
もう直ぐ62歳という年齢
 
 
従って、今のビジネスが
生き残り、承継される仕組みを
考えることが重要だと言われました
 
 
的を射たアドバイスでした
 
 
最近、シニアの起業を
目指す方が多いのですが
 
同じことが言えますね
 
 
パーソナルビジネスの方は特に
事業が継続する仕組みを
意識することが必要です
 
そもそも新規創業企業は
1年後約半分淘汰されます
 
統計に現れない廃業を
含めるともっと多く消えていきます
動画はこれダウンダウンダウン


事業が継続する為に
 
「お金で不幸になる人を無くす」
 
旗印に
 
以下のビジョンを掲げ
 
広島を日本一、早期再生できる
経営者にチャンスの多い県にする」
 
 
このビジョン達成に向けて
共感する人を巻き込んで
 
共に成長することに決めました
 
 
そして共感して一緒にやってみたい方や
一緒に働きたい方を募集しました
 
すると
 
キャッシュフローコーチ広島勉強会
の仲間である中尾友和さんが
手を挙げて下さいました

 
 
そして
中尾さんから、ある案件の
事前相談を受けて打ち合わせして
 
 
今日早速活動して結果を出された
報告がありました
 
「稲葉先生ありがとうございます!
 
再生案件200万円受注しました!
 
これもキャシュフローコーチ広島
勉強会のご縁のおかげです♪
 
ご縁に感謝です♪」
 
ビジョンに共感して
一緒にやろうと真っ先に手を
挙げてくれた仲間の成功
 
本当に嬉しいです
 
又遠藤先生のアドバイスを受け
 
同志を募る行動を起こし
 
同志たる仲間にノウハウを伝え
 
早速受注してくれました
 
あとは一緒に再生を
実現するだけです
 
この後は
 
経営改善計画を策定し
その中に金融支援策も
策定して
 

バンクミーティングを開き
 
 
取引先金融機関の人に
集まってもらい
改善計画と金融支援策について
全行同意をとりつけます
 

金融支援策とは?
 
 
✅条件変更等
具体的には元金の支払猶予や
返済繰延(リスケ)
 
 
✅借換融資
債務の一本化による
返済額の軽減
 
 
✅新規融資
新規での貸付実行
 
 
これで社長さんは
返済で悩むこともなくなり
 
 
安心して本業に専念し
事業を改善することが
できます
 
 
こうして今迄、私が1人でコツコツ
取り組んでいた早期再生も
 
 2倍の中小企業を救うことが
出来るようになりました
 
 
しかしまだまだ
 
 
お金でお困りの社長さんは
多いので
 
ビジョンに共感して
一緒に再生に取り組んで
頂ける仲間を募ります
 
 
又お困りの社長さんは
是非ご相談下さい
 
今日は、以上ですバイバイ
 
 
 
お金の不安を解消し
ビジョン実現をサポートする
社外の戦略ブレイン
 
ココをクリック右矢印ビズサポート
 
キャッシュフローコーチ
いなジィこと稲葉琢也

初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい
 
初めての方に朗報です
初回相談は30分まで無料です
お気軽に
ビズサポートのホームページ
お問い合わせフォームか
下記の電話にご連絡ください
 
ダウンダウンダウン
会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217
メール
takuya@bizsupport-inaba.com