資金繰りの不安を取り除くには

2017.01.29
稲葉琢也
見通しが悪い場合の対処方法
いなジィのブログ346
{806D4C70-7B01-4D85-BA19-B42E7B723A5B}
今日は雨の日曜日になりました
外に出かけるのは億劫で
家のなかでゴソゴソしてましたが
夕方から車で用事に出かけました
ガラスが曇り見通し悪い為か
何となく不安な気持ちになります
やはり、先が見通せないと
不安になるのは経営も一緒です
手許資金が潤沢なときには
余裕が出来て、色々と前向きな
アイデアが浮かびますね
一方で手許資金が減ってきて
先々の資金繰りが見通しが
立たないと不安な気持ちになり
せっかく考えていた
ビジネスのアイデアや
ビジョン実現に向け考えも
ストップしてしまいます
更に資金が逼迫すると
頭の中は「お金」で一杯になり
{75F7D191-1E2B-4BA2-8D5E-5270A4744DFE}

支払い日までしか
考えられなくなります
{57AB210F-2557-405D-8424-28F4CD986C40}
昨日の相談企業も
典型的などんぶり勘定の会社
毎月毎月、赤字で手許資金も
段々と枯渇しています
内容を確認するために
社長さんにヒアリングすると
社長さんもよくわからないのです
その会社は製造業ですが
商品数が多過ぎることもあり
月末の在庫が把握できていません
従って1ヶ月間の正解な収益が
分からないのです
売上は前年比で2〜3割下がっている
のに残業代を含む人件費は
減らないのです
外注費も減っていないのです
なので以下の対策を決定
1.在庫の数量を確認する
それにより正確な単月の収益を把握
2.商品別の販売数量を調べ
    少量しか売れないアイテムの
    削減を販売先と交渉する
又資金繰り管理も
エクセルで日々のお金の
「出」「入り」
差引した現預金の「残高」
これを毎日記録して
2から3か月の実績を記録
出入りするお金を色分けを
してします
これが分かると月別の
資金繰り表が作れるように
なります
更に支払いの削減方法を
検討する材料にします
勿論改善には時間が
必要なので
その間の資金繰りは
銀行借入で資金を確保します
{07B794F9-A44E-4C18-8036-A2F1FF8C9879}

しかし借入にばかり依存
すると借入過多になります
先々の資金繰りが
見通せない為に
思い切って事業に
専念できない方は
先ずお金の流れを
分かるようにになりましょう
又それにより
幾らまでなら借入して
大丈夫か判断できます
お金の不安を払拭して
ビジョンに向かって前向きな
経営をしたい方は
キャッシュフローコーチに
相談してみて下さい

「お金」と「ビジョン実現」の

社外の戦略ブレイン

ココをクリック右矢印ビズサポート

いなジィこと
キャッシュフローコーチの稲葉琢也
{AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}

初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい

初回相談は無料です
お気軽のHPのお問い合わせ
フォームか下記の電話に
ご連絡ください

ダウンダウンダウン
082-548-2862