資金繰りの不安を解消、ビジョン実現する方法と

2017.01.02
稲葉琢也
一年の計、抱負、ビジョン、夢が実現します
いなジィのブログ319
{C5E14CFD-98CF-43EC-BA39-A2905D1A1AC2}
元旦に実家に近い備後一宮神社に

日が暮れてお参りしました

普通なら
参拝客でごった返すのですが
夕方になり日が暮れると
参拝客は激減、



静かにお参りが出来ました


今年の「自分との約束」
を報告しました


昨日も書きましたが


お正月は多くの皆さんが




1年の計、抱負、ビジョンを




練り上げて決めて
いらっしゃいますね




実現する為に、大事なことは




本気で出来ると信じる事が大切と




昨日のブログで書きました






もう1つ大切な事があるのです



私が学んだサムライコンサル塾の
柳生雄寛(やぎゃうたけとも)さんは
{7732A4E1-8D3A-434B-BA8C-88CB02593641}
人は皆「経営者」であると言います

なぜなら

自分自身の人生を経営しているのは


他の誰でも無く自分自身だから


皆んな

自分の、人生の
「経営者」であると言います

次に経営者の仕事は




「決めること」と言い切ります



確かに経営者の最も重要な


pan style="-webkit-text-size-adjust: auto;">
役割は意思決定ですね



更に


「決めること」

「捨てること」

であると言います



例えば



昼食にクリームパスタとカレーが
大好きな人が昼食に



どちらを食べるか
決める為には




クリームパスタを選んだら



カレーのことは考えない
(つまり捨てる)



パスタを食べながら
カレーを食べることを
考えては美味しくないですね



逆も同様です
決める為には捨てることが
絶対に必要なのです
両方食べると決めた人は
お金や健康を捨てているのです
この様に、柳生先生は
「決めは」=「捨てる」
普遍化して説明するのです
なので
私いなジィは今晩から明日
いっぱいで今年1年間の
「捨てること」「やらないこと」
をリストアップして
「やると決めたこと」を
「出来ること」として
脳に繰り返しインプットします
聞いただけでは忘れます
書いた物を繰り返し見て
忘れないようにします
そして愚直に実践して
腑に落とします
これで必ず実現します
皆さんも昨日に続き
一緒にやってみましょう!

お金の不安を解消しビジョン実現を

一緒にサポートする

チャレンジパートナー

ココをクリック右矢印ビズサポート

いなジィこと稲葉琢也
{AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}

初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい

初回相談は無料です
お気軽のHPのお問い合わせ
フォームか下記の電話に
ご連絡ください

ダウンダウンダウン
082-548-2862