資金繰りの悩みを解決する手形取引と銀行取引

2016.11.23
稲葉琢也
よくある資金繰りの
お悩み②
いなジィのブログ278

{DF621CD1-A013-4642-8CB0-EDBF891268D1}


お金や数字が得意でないと思う
皆さんニコニコ

昨日の続きです


売上は伸びて利益も出ているが




「手元のお金が無い」



なんで?

売上代金(売掛金)の入金より
支払いが先行する場合
売れば売るほど、儲かっても
「お金」がない不利な状態を
「サイト負け」とよびます

サイト負けしている


こんなときの支払いサイトを
長くするには

「約束手形」で支払う
方法があります

「約束手形」ってなに?




物を買って現金で払わず
先の期日までの支払いを
約束して「約束手形」を
振り出した場合を
「支払手形」といいます


「約束手形」ってなに?

「今からXヶ月後の○月△日に
□□万円支払います。」という
支払いの約束を
手形用紙に書いたもの


{2115A6D5-821D-47A0-A3BA-08DD93C3BF1A}
しかし
こんな期日の曖昧なのはダメ

{9CAB26C3-7F43-43C5-BF22-C5F7C73B29C3}

約束手形は、主に
支払いを引き延ばす手段
として使われます。
通常は3か月で長い場合で
4か月後の支払い期日が
多いです


ではこの手形は会社の
プリンターで印刷すれば良いの?
{084EC2BD-B12E-45D4-916C-DDD70F5A72C0}

どうすれば手形を振り出せるの?

手形を振り出すには、

取引の銀行で「当座預金口座」

開設する必要があります


当座預金口座とは

手形や小切手を決済する口座です


普通預金のように誰でも

開設できるわけではありません



口座開設にあたって


銀行の審査があります

(審査では

 普通預金や積立・定期預金

など普段の取引の状況と

申込者の信用状態を

チェックされます)

無事審査に通り

当座預金口座を開設できたら

専用の手形用紙を銀行で

交付してもらい

やっと振り出せるようになります



 

面倒だなぁ〜チューチューチュー

しかし無事当座預金が開設でき

約束手形を振り出せると

例えば

毎月500万円の仕入をして

3ヶ月後の支払い期日だと

1500万円の資金を借入したのと

同じ効果が生まれます



又徐々に貴社の信用も

増していきます



注意点は

一旦振出した手形の

支払い期日を延期することは


「ジャンプ」といいますが

信用を落とすので

絶対出来ないと思って下さい



支払期日の管理が超重要


一方で



お店の立場になって

現金を貰わず「約束手形」を

受け取ったら「受取手形」



え〜びっくり

お金はすぐにもらえないの?


じゃあ、どうすれば良いの?


基本は銀行に持ち込み
支払い期日に「取り立て」
して貰います


え〜チューチュームキー
すぐにお金にならないじゃんチュー



なので


急ぐ場合は銀行で
「手形割引」をしてもらうか


受取手形を「裏書き譲渡」します

また難しい言葉を使うガーンガーンガーン
疲れるなぁプンプン
なので今日はここまで

簡単な「お金」の話が
少し続きます






お金、人、ビジョンの課題を

社長と一緒に解決し

成長企業に変える

チャレンジややパートナー

ココをクリック右矢印ビズサポート

いなジィこと稲葉琢也
{AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}

初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい

初回相談は無料です
お気軽のHPのお問い合わせ
フォームか下記の電話に
ご連絡ください

ダウンダウンダウン
082-548-2862