資金繰りの悪化原因が銀行返済の場合

2017.02.14
稲葉琢也
借入のやり方が悪い場合
いなジィのブログ362
{35491A09-CB8D-4FF3-A886-0816C4F34013}
今日も資金繰りのお悩み相談
本業はなんとかトントン
しかし資金繰りが苦しい
なんでお金がないのか
よくわからんチューチューチュー
こんな社長さんがいらっしゃいます
今回もそうです
一昨日のブログように
返済をストップしなければ
ならないほど業績は
悪くはないが
返済資金が足りず
早目に手を打つことが
必要な場合もあります
それは銀行借入のやり方が
まずい場合です
お金が足りない時には
銀行に言って借入する
{F9338FB5-0D59-4B89-AFEF-BE82BB85CD96}
一旦お金が入ると安心して
何ヶ月後には
{B378CF57-4619-428B-A770-9906CA8F2A5F}
そして又借入します
これを繰り返して
借入残高に比べて
返済が多くなっているのです。
例えば
600万借入し期間5年 月10万円返済
1年後に又借入
300万借入し期間5年 月5万円返済
更に1年後又借入
300万借入し期間5年 月5年円返済
3年経過したこの時点では
最初の借入の残高240万
2度目の借入残高180万
3度目の借入残高240万
合計残高は660万円なのに
毎月返済は20万円


この時点で必要資金を同じ条件で
又300万円借入するとピンチ


返済は月25万円
ますます資金繰りは
忙しくなります


こんな時660万➕300万=960万



でまとめて借り換えし一本化
5年返済にすれば
新たに300万円借入しても
返済額は16万円で済みます



7年返済なら月12万円弱です



銀行借入が一行でも複数でも
借入の口数が多いと
こんなことがしょっ中あります



社長さんところは大丈夫?


どう考えたら良いの?



全ての借入の合計を
本業のキャッシュフロー
割ってみましょう



すると返済に何年かかるか
わかります


本業のキャッシュフローとは

税引き後の利益➕減価償却費
です



その年数が
例えば5年になったら


余裕をみて5÷0.7≒7
3割位の余裕をみて
借入期間7年で組替えを銀行に
依頼するのです



運転資金なら5〜7年の借入期間なら
比較的借り換えし易いですよ


勿論現在の借入金融機関が
OKしてくれない時は
他の銀行に依頼します


こんな比較的症状の軽い
場合もあります



なので早目に専門家に
ご相談下さいね


ポイント

方法はいろいろあります

早目に相談すること



「お金」と「ビジョン実現」の

社外の戦略ブレイン

ココをクリック右矢印ビズサポート

いなジィこと稲葉琢也
{AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}

初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい

初回相談は無料です
お気軽のHPのお問い合わせ
フォームか下記の電話に
ご連絡ください

ダウンダウンダウン
082-548-2862