資金繰りを銀行借入で賄う事例

2016.12.03
稲葉琢也
銀行借入の申し込みは
いなジィのブログ288
{5719D043-656A-41CB-ABBC-C81184294B81}

今日は土曜日で
外はもったいない程の
良い天気でしたが
事務所の中でデスクワークを
していました
クライアントから
お困り事の電話がありました
内容は資金繰り装弾
既存の主要取引先の売上が
最近2か月減少し
連続で赤字となり
資金繰りも1月には
資金不足の見通し
その主要取引先は
値引きが大きく、儲からないが
資金繰りを考えると
取引を継続するしかない先
今後も大幅な改善は
期待できず厳しい
そこで
新たな優良企業に粗利高い
新製品を提案しており
試作品を検討して貰い
概ね合格し1〜2月には
正式な発注が見込めます
そこで
その新規受注を引き当てに
メインバンクで借入する
ことにしました
銀行で借入する為に
新製品の売価✖︎個数で
売上の見込=①
材料単価✖︎個数=②
一個あたりの製造コスト✖︎個数=③
これで既存事業の月次の損益見込みに
(①−②−③)を加え
必要資金を短期借入し
売上月の3か月後の月末に
返済する計画で申し込み
することにしました
なので
受注までの先方の担当者との
交渉状況のわかる
faxやメールの写しなどの
証拠資料と見積書を含めた
具体的な計数を明確にします
借入する
ポイントを明らかに

資金使途(使い道)
裏付けの資料を揃える

必要な金額を確定
計算根拠が確認できる資料

借入希望日(必要な時期) 


借入期間(返済期日)



返済方法→売掛金の回収等
資金繰り表などの資金回収の 
時期の予定を示す資料


お金を増やしビジョン実現を
一緒にサポートする

チャレンジパートナー

ココをクリック右矢印ビズサポート

いなジィこと稲葉琢也
{AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}

初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい

初回相談は無料です
お気軽のHPのお問い合わせ
フォームか
下記の電話に
ご連絡ください

ダウンダウンダウン
082-548-2862