資金繰りピンチから脱出❗️

2016.02.25
稲葉琢也
皆さんこんばんは
空よく晴れて、
月と星が見えています。
懐中電灯持って、
柴犬の蘭と散歩をしています。
お金、人、将来のビジョンの課題を
社長様と一緒になって解決する
経営パートナー
ビズサポートの稲葉琢也です。
今日は、
資金繰りが、
危機的状態になっていた
企業のお話です。
昨年の秋のことです。
複数に金融機関から、
順繰りに借入をして、
返済をした金額を再借入することで、
資金を調達していました。
10月に、
次の借入予定の金融機関に、
借入を断られて、
借入の目処がつかなくなり、
止む無く、借入返済猶予の要請文を
作成し、金融機関にお願いに行き、
借入返済をストップしてもらいました。
しかし、
年商を超える過大な
借入残高で、金利も高い為、
支払い利息負担で資金繰りは逼迫し、
12月には、再度金融機関を訪問して、
金利の引き下げの
お願いをしました。
1月末をもって、
全ての金融機関に
引き下げに同意して頂きました。
更に積み立て預金の開放と
保険金の解約により、
資金繰りは落ち着きました。
その間に3年間の
暫定リスケジュールの
経営改善計画を策定して、
金融機関に、
3年間の残高維持を
お願いしました。
これで、
金融機関の協力を得ることが
出来れば、
3年かけて本業を
立て直すことができます。
皆さん、昨年10月のブログ
借入返済に困ったら
下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印
これを参考に専門家に相談しましょう
では又次回バイバイ