資金繰り改善はキャッシュフローを理解から

2016.11.02
稲葉琢也
お金はどこに行ったのか?
いなジィのブログ257
{52083755-25EA-46CD-A8BE-EF53A42BD195}
最近多いのが、資金繰り対策の
ご相談です



忙しく働いて、
結構稼いでいると思うのに
「なんでお金が無いかわからん?」





資金繰りのお悩みを
解決するには
3つのキャッシュフローを
見ることが必要です


1営業(本業)
のキャッシュフロー

2投資キャッシュフロー

3財務のキャッシュフロー




この3つを見るには


例えば前期の決算書と
前々期の決算書を比較します。



要するに基準となる決算期から
比較して把握したい時期の
残高比較をします



さてこの3つのキャッシュフローCF






分かり易い順に説明しますと




まず3.財務のキャッシュフローは



決算書の貸借対照表を
2期比較します



借入と返済で総借入が増えたら
財務のキャッシュフローはプラス
要する「お金は増えた」です




逆に借入返済が進み総借入が
減ったら
キャッシュフローはマイナス
お金はへります




要するに財務のキャッシュフローは
借入金の増減でお金が増減する
ことを言います





次に分かり易い



2.投資キャッシュフロー

設備が増えるとキャッシュフローは
マイナス
お金がへります


設備が減価償却や売却などにより
残高が減るとキャッシュフローは
プラス
つまりお金が増えます



さて残った
1.営業のキャッシュフローは

まず税引き後の当期利益
➕減価償却が基本です



その他に影響するのは
貸借対照表の中で


売掛け金

受取手形

棚卸資産

などの資産が増加すると
キャッシュフローはマイナス
お金がへります




買掛金

支払手形


などの負債が増えると
キャッシュフローはプラス
お金が増えます


このようにすると
キャッシュフロー
お金の流れがわかり



お金がどこに行ったか
分かります
これを分かり易く理解するには
{84297154-2431-4C2E-9AA4-A79B938FDB5E}
この本の著書
和仁達也先生の育てている
キャッシュフローコーチ
に相談すると早いです

お金、人、ビジョンの課題を

社長と一緒に解決して

100年成長企業に変える

チェンジパートナー

キャッシュフローコーチでもあるややな


ココをクリック右矢印ビズサポート

いなジィこと稲葉琢也
{AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}

初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい



初回相談は無料です
お気軽のHPのお問い合わせ
フォームか下記の電話に
ご連絡ください

ダウンダウンダウン
082-548-2862