返済猶予をお願いしたら❗️

2015.12.15
稲葉琢也
{30164B97-D606-4EE5-8BB2-417CDDED4B63:01}
ご訪問頂き
ありがとうございます。
お困りの中小企業を支援し
明かりを灯す
ビズサポートのブログです。
今日は返済猶予をお願いして
起きたことをお知らせします。
資金繰りに困り、金融機関へ
返済猶予をお願いしたところ
大半の金融機関は応諾して
頂いたのですが
1金融機関だけ、支店長が
顔色を変えて、
社長を叱責しました。ガーン
その金融機関は、先々月
新たに折り返しの融資を
出した金融機関だったのです。
その本部に聞いてみると、
融資して3ヶ月以内に
返済が止まると
支店長に罰が当たる
ということが
わかりました。
しかし、その企業は、
取引している10金融機関へ
順番に返済して減った金額を
再度借りる折返し融資で
毎月の資金繰りを賄っていた為
返済猶予をお願いすると
必ず直前に融資した金融機関が
できる状態でした。ドクロ
その他の金融機関が
応諾して頂いたことを
説明してやっと返済が
止まりました。
しかし返済猶予を
お願いする前には、
「長い付き合いだから
お困りの際には支援します」
と言っていた支店長が
豹変したのです。
お願いした社長さんも
びっくりの応対でした目
もっとも資金繰りが
破綻しては最悪なので
止む無くお願いした
返済猶予ですが
中にはこんな金融機関も
有るのです。
やはり、折返し融資危険です爆弾爆弾
資金繰りがきつくなり始めたら
早目に顧問税理士さんや
専門家に相談することが
必要ですね。
借入が多くて返済に
追われている場合は
折返し融資では無く
返済条件の見直しを
取引金融機関に早目に
お願いしましょう。ビックリマーク
この場合、改善計画の
提出を求められたら
国が計画策定の費用を
3分の2補助する
キラキラ経営改善支援センター事業キラキラ
活用するれば、
しっかりした計画を
立てることが出来ます。OK
お困りや詳しく聞きたい方は
ビズサポートの無料相談
お問い合わせフォームへおいで
どうぞ、お待ちしておりますおいで
では又次回バイバイ