銀行に認めて貰える改善計画を作るには

2016.09.30
稲葉琢也
ターゲットを絞り
強みを際立せる

いなジィのブログNO.224
{2E7D29CB-EF0F-47D8-B93E-E16F40127D84}
今日のお客様は
経営改善支援センター事業を
活用して3か月にわたり
改善計画策定を
支援してきた企業です

経営改善支援センター事業とは


改善計画策定の
専門家費用の
3分の2を国の補助金で
負担して貰い
少ない費用負担で
改善計画を作ります
従業員10人未満の
中小企業の利用
希望が多いです
今回はその改善計画が出来上がり
取引の金融機関に計画を
事前にお送りしました
案内の文章には
金融機関の皆さんに
質問やご意見を事前に頂き
計画を修正することや
次回は
計画を説明して
同意を求める
バンクミーティングの
ご案内をしました
すると早速連絡がありました
A銀行
金利の引き下げはできないチュー
仕方ないので現状の金利で
期間の延長をお
願いしました
B銀行 とC銀行
貸出期間15年の長期に
借り換えは出来ません
他行はやってくれるのにチューチューチュー
なので
借入金額の大きい
B銀行の借入は
止む無く、借り換えでは無く
貸出の条件変更にして貰いました
C銀行の借入は
メインバンクに
肩代わりをお願いしました
D銀行は
信用保証協会が15年は
出来ないのではないか?
経営サポート会議を
活用すれば15年の保証も
して貰えます
更に長期の場合には
前払い保証が多額に
なるので
分割で支払うか
残高の5%相当の
増額が可能です
保証協会には弊社より
説明して内諾を得ている
旨を伝え了解して貰えました





銀行によってそれぞれ
考え方に差が有ります





丹念に意見を聞き
金融機関の間で


有利・不利の起こらないよう
意見調整して同意を求めます


又計画の実現可能性を
問われますが





基本は自社の強みは何か?
ターゲット市場はどこなのか?




そうなんです
ポイントは 

ターゲットを絞り込みます


 強みを磨き際立せます







お金、人、ビジョンの悩みを

社長と一緒に解決して

100年成長企業に変える

チャレンジパートナー
ココをクリック右矢印ビズサポート

いなジィこと稲葉琢也
{AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}



初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン

にお尋ね下さい

初回相談は無料です
お気軽のHPのお問い合わせ
フォームか下記の電話に
ご連絡ください

ダウンダウンダウン
082-548-2862