銀行への金融庁の特別検査とはどんなこと?

2017.03.09
稲葉琢也
興味本位ではなく
事実を真っ直ぐ見る
ことが大切です
 
いなジィのブログ378
{2C27A7F9-07D6-4430-99C6-3FB43B3E5EFE}
3/9、今朝の日経新聞で金融庁が
地銀に特別検査に入るという
記事が報じられていました。
 
 
金融庁は地方銀行に対し
運用部門に焦点をあてた
特別検査を実施する
 
 
地銀は日銀による
マイナス金利政策の導入で
投資しにくくなった国債に代わり
 
 
 
少しでも高い利回りを求め
外債や複雑な仕組みの商品への
投資を膨らませている
 
 
 
足元の米金利上昇で多額の
含み損を抱えたり、実際に損失を出した
地銀が多いため、警戒を強めて
いるようです
 
 
債券(さいけん)とは
 
国・公共団体・銀行・会社等が
事業に必要な資金を
借り入れるため発行する有価証券
 
 
 
 
債券の価格と金利については
下の図の様に
 
例えば
3%の債券を持っていた場合に
 
世の中の金利が
4%に上がると
魅力が下り価格が低下
 
 
逆に世の中の金利が
2%に低下すると
3%の債券は魅力なので
価格が上がる
 
 
債券価格 金利 金利が4%に上昇 3%の債券の投資魅力が薄れるため債券価格が下落する 債券価格 金利 金利が2%に低下 3%の債券の投資魅力が上がるので債券価格が上昇する 債券価格 金利
こんな関係が成立しているのです
 
 
更には、外債(外国の債券)の
やわやを場合だと
 
 
 
外国為替相場の影響も
受けるので、より複雑です
 
 
 
従って銀行の経営の健全性を
維持する為に、検査が
行なわれます
 
 
 
 
そもそも銀行の役割は
 
お金の余ってる方から
預金を預かり
 
 
お金を必要とする方に
融資する
 
 
 
金融仲介機能が本来の仕事です
 
 
 
特に地銀(地方銀行)は
 
 
 
地域の産業に
事業性をシッカリ評価して
融資することが
求められています
 
 
従って、監督官庁である
金融庁の指導を受けて
 
 
 
私達地方の中小零細な
事業者にも、シッカリ
融資がなされると
良いですね
 
 
勿論、事業者が本業を
磨くことが1番の対応策
であることは変わりません
 
&
nbsp;
 
 
その為には
特に自社のお金の流れ
(キャッシュフロー)を
しっかり見える化して
 
 
お金の不安なくし
営業強化や設備投資
人の採用など
 
社長ならではの仕事
=意思決定ができるようになり
 
 
本業に専念することです
 
 
 
1人ではなかなか難しい方は
 
 
社長に耳当たりの良い事ばかり
言う、役に立たない専門家や
 
裏技教えます的な
ナンチャッテ専門家
ではなくて
 
 
 
 
 
 
ご相談下さいね
 
 
 
お金の不安を解消し
ビジョン実現を加速する
社外の戦略ブレイン
 
ココをクリック右矢印ビズサポート
 
キャッシュフローコーチ
いなジィこと稲葉琢也
{AC935B96-6098-4E26-8DBA-0AEC4CCEFAAA}
初めての方はこちら
ダウンダウンダウンダウンダウン
 
にお尋ね下さい
 
初回相談は無料です
お気軽のHPのお問い合わせ
フォームか下記の電話に
ご連絡ください
 
ダウンダウンダウン
082-548-2862