銀行取引のお悩み解消NO.2

2016.06.02
稲葉琢也
お金で困らない
 
会社を増やす
 
いなジィのブログNO103
 
銀行取引よくあるご質問シリーズ
 
 
{5EDB400E-6B9D-4162-8AD9-514FB293A2FB}
 
 
■銀行とうまく付き合うポイントは?
 
{691836CC-C9B0-47FC-8EF8-902EB2EE1C65}
まずは良い担当者を見つけます
 
昨日のブログで
良い担当者を紹介して貰う
と書きました
ダウンダウンダウン
 
 
訪問して貰う為には
銀行の担当者にも訪問の理由(メリット)が必要ですね
担当者の期待は?
 
 
例えば
ある程度の頻度で借入や
割引などの資金需要がある
 
預金の取引(積立など)
 
金融商品の販売(投信・保険など)
 
従業員の取引を含めて
獲得の見込みがある
 
なので
 
全部付き合う必要はありませんが
ある程度無理のない範囲で付き合います
 
知人を紹介するなどの方法で
担当者の目標達成に
協力してあげるのもOK
 
地域情報(不動産)などの情報を
聞くことができるのも歓迎されます。
 
以上のようなことを期待して
訪問してくるのですよ
少し期待に応えてあげましょう
 
担当者も目標を持って努力してます
懇意なお客様を作ろうとしていますし
 
内部では競争もあるのです
 
{6C28EFE5-01EC-4690-807F-28839348E657}
 
 
銀行担当者を味方につけるには
 
折角訪問してくれた担当者には
 
机と椅子は用意して
ゆっくり話せる雰囲気を作る
 
 
夏の暑いときなら
冷たい飲み物でも出す
{02FBA3EE-90EE-4D58-A60F-08A3E16EBD20}
 
 
話題として
金融機関のニュースなどを
新聞・TV・インターネットで
チェックしておく
 
 
自社の事業や商品サービスを
分かり易く説明したり
 
 
決算書や試算表などの資料は
積極的に開示します
 
 
いつも訪問を待つのではなく
担当者の都合を聞き
訪問するなどの方法で
面談機会を増やす
 
みなさんの商売でお
客様をリピーターに
するのと同じですね
 
 
 
 
 
■お付き合いで、不要な資金でも
借りといた方がいいとよく聞くが…?
 
{691836CC-C9B0-47FC-8EF8-902EB2EE1C65}借りておいた方が良いのです
理由は融資取引が始まると
決算書を提出し銀行が分析システムに
データを入れて分析しますが
 
融資が無いと忙しいので
決算は分析しないし
よく見ないのです
 
 
 
その結果
 
融資があれば
無い場合より御社のことを
よく理解してくれます
 
又、試算表を持参するなど
定期訪問の理由もでき
コンタクトが取り易いですね
 
こんな感じで取引を
上手くスタートさせましょう
 
気をつけるのは
 
銀行員に
敵対的な感情を持たないこと
 
条件交渉の相手だと思わないこと
 
金利などの条件に過度に拘らない
 
自分の都合で呼び出したり
急がせたりしない
 
以上の点にきをつければ
銀行員を味方にできます
 
銀行担当者が味方につくと
相談や融資の申し込みも
スムーズにいきますし
 
そのうち上席も紹介してもらえます
 
逆をやると嫌がられギクシャクします
 
{9D9DC7A1-CA5C-4AAB-9D29-5E168CBCB6BB}
そんな
 
お困りごとがおきたら
ダウンダウンダウン
 
お金、人、ビジョンの悩みを
社長の片腕となり解決する
 
パートナー型コンサルタント
 
 
いなジイ{691836CC-C9B0-47FC-8EF8-902EB2EE1C65}
 
稲葉琢也
 
初めての方はこちら
↓↓↓↓↓
 
にお尋ねください。
 
初回無料
 
新たな着眼点を与えひらめき電球
 
目の覚める質問で
 
新たな気付きが得られますビックリマークビックリマーク
 
下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印
☎︎082-548-2862