中小企業が競争しないで勝ち残る

2017.10.10
稲葉琢也
小さくても認められる 方法
いなジィのブログNO.600
{5B680CB6-2B62-4AE9-ABAF-98C734448E8C}
サバ料理しかないのに
予約しないと入れない
人気の店
 
「とろさば料理専門店 SABAR」
 
{5E0695FF-4EAA-43CD-BBE9-27EA2CE23D30}

↑右田社長
サバ博士としてメディアにも
積極的に登場するほか
 
 
八戸前沖さば大使という肩書も
年齢はサバを読み、38歳!
{B90BC6D4-2417-465E-BE01-605F9821D6B0}
 
青森県八戸の『八戸前沖さば』
という国内屈指の鯖を使用
 
 
脂質含量が21%以上、
魚体550g以上のもののみを
とろさばとして提供
 
見事にトロ鯖専門店として
絞り込んで成功しています
 
 
しかしもっと絞り込んだ
事例です
 

1日50食限定の

「サバ定食」しかない、

こだわりの定食屋

『鯖なのに。』
 
毎日食べても飽きない味”を
コンセプトにしています
 
鯖は
茨城県神栖市で創業62年を誇る
『越田商店』が手塩にかけて作る
 
 
サバの文化干し
ノルウェー産の鯖の干物
 
{C7A21E1D-9738-4AFF-A314-5179BF9F02C7}
 
ご飯や汁物もサバに
あうものにこだわっています
 
 
絞り込んで成功する事例
次は
{06E4DD48-12C7-42F7-BFF8-CB1EED6CD062}
白いTシャツだけを集めて
販売している白T専門店
 
「#FFFFFFT」
 
毎週土曜の営業日には
行列ができるほど、
話題のお店です
 
 
マーケティング的には
絞り込むと良いと
よく言われますが
 
 
 

ニッチ戦略

 
実際の成功事例を
深掘りしてみると
 
どれだけこだわっているのか
徹底的に「在り方」
「やり方」を見てみます
 
 
中小企業が大企業・リーダー企業と
競争しないで、お客様に
認められ生きていく為に
 
 
ニッチ(隙間)市場にこだわり
自社の経営資源を集中するのです
 
 
但しニッチ市場で戦う以上
その市場がある程度の
規模が有ることが必要です
 
 
ニッチとはリーダー企業が
参入してこない
隙間市場のことです
 
 
戦略に迷ったら
是非ご相談ください
今日は以上です
最後までお読み頂き
ありがとうございます
 
 
 
お金の不安を解消し
ビジョン実現をサポートする
社外の戦略ブレイン
キャッシュフローコーチ
いなジィこと稲葉琢也
 

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

 
 

お気軽にご相談ください
ダウンダウンダウン
会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217
メール
takuya@bizsupport-inaba.com