カネもモノもヒトも無くても勝ち残る

2017.11.12
稲葉琢也
無駄な物を見て気付いたこと
いなジィのブログ633
{B7A0212D-4EFF-4F42-A40B-87B940971F24}
日曜日の今日は
朝、広島県知事選挙の投票を
済ませました
 
 
一旦帰宅して、次は運転免許の
更新手続きに来ています
 
 
 
大勢の人が待っているが
 
 
 
意外なのは、待っている方が
スマホを見ていない
 
 
やはり、スマホをいじってるのは
若い人だけです
 
 
 
受付番号から推測すると
待って居る人が午前中の
累計で1500人以上
 
 
1人少なくとも1時間は
待ち時間があります
 
 
何か活用出来る方法はないか
考えていましたが 
なかなか思い付きません
 
 
 
気分転換に5階のレストランに
入って見ましたが
営業感覚は「0」です
 
 
先ず、場所が1番人がいる
1階か2階ではなく5階である
(多分職員さん向けの食堂)
 
 
せめて1〜2階に5階のレストランが
あることを宣伝してあれば良いのに
 
 
 
ポスター、幟、立て看板くらいは
欲しいです
 
 
 
しかし
エレベーター脇の
各階の案内ボードに
表示があるだけ
 
 
 
さらに5階でエレベーターを
降りると1番奥まったところに
 
 
 
小さな看板があり、
やっと
辿り着く感じ
 
 
しかしレストランの席数は
100席以上です
{E550134F-B374-442E-8080-D5EACE67A5B7}

いかにも官の仕事振り
 
 
莫大な投資をしているが
採算性は度外視です
 
 
資産や時間の効率性を
考える反面教師でした
 
 
私達中小零細な事業者は
限られた経営資源
 
 
「カネ」「ヒト」
 
「モノ」「情報」
 
いずれも充分にはありません
 
 
従って限られた資源を
効率良く使うことが
もっとも重要です
 
 
特に、社長が考え抜くことは
カネが無くても出来ます
 
 
更に、社長や社員が手に入れる
現場での生の情報や
顧客の声を大切にします
 
 
 
顧客のお困りごとを
起点に自社のビジネスを
考え抜くことです
 
 
 
あなたの会社ならでは
他社には真似のできない
商品・サービスを考えます
 
 
 
又顧客との信頼関係を
築くために顧客接点を
増やす方法を考え
粘り強く実践します
 
 
 
竹田陽一先生のハガキに
よる方法や
 
 
岡本達彦さんのアンケート
を使う方法など
 
 
「カネ」は無くとも
知恵を出し、手間をかける
ことは出来ます
 
 
 
簡単には上手くいかなくても
日々考えて、試します
 
 
そうすると必ず
改善が進みます
 
 
一緒に考えて見ませんか?
 
 
 
今日は以上です
 
 
 

早期再生の仲間を捜しています

 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
研修の実習で、受講費以上の
収入があり、研修中に元が取れます
 
 

セミナーのご案内

和仁達也先生の著書

「コンサルタントの経営数字の教科書」を

使ったワークショップです。

 

詳細はこちら☟

http://www.reservestock.jp/page/event_series/30884

 

 
お金の不安を解消し
ビジョン実現をサポートする
社外の戦略ブレイン
キャッシュフローコーチ
いなジィこと稲葉琢也
 

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

 
 

お気軽にご相談ください
ダウンダウンダウン
会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217
メール
takuya@bizsupport-inaba.com