ピンチの中にもビジネスチャンスがある

2017.12.25
稲葉琢也
転ばぬ先の杖
キャッシュフローコーチ
ビズサポート稲葉のブログ677
{FF323C9B-58A2-4DA5-9AD6-ED030EC43655}

今日はスクーターのタイヤ交換に
バイク屋さんに来ています
 
 
先日ガソリンスタンドに
燃料を入れに行ったら
 
 
フロントタイヤが1部分だけ
プクッと膨らんでいると
教えてくれました
 
 
見ると確かに膨らんで
 
「ヤバイ❗️」
 
もし気付かないで走行中に
バーストしたら死亡事故に
なるところでした
 
 
なので急いでタイヤを
確保して頂きタイヤを交換
 
 
危機の予兆にいち早く気付き
迅速に対処することで
危機を回避することが
出来ました
 
 
 
 
昨日は名刺のデザインで
文章のプロ金子文さんに
お願いして
 
 
以前から気にかかり
出来ていなかったことが
一気に片付きました
 
 
「餅は餅屋」と昨日の
ブログに書きましたが
 
 
 
今回は、ガソリンスタンドの店員と
バイト屋さんです
 
 
 
ガソリンスタンドのセルフ化が
増えていますが
 
 
 
今回のケースは有人だからこその
良い点がありました
 
 
オイルや空気圧やタイヤの減りも
セルフ化に伴って特に自分で
注意が必要になっていますね
 
 
裏がえすと有人店舗にも
ビジネスチャンスがある
ということですね
 
 
いかに、こうしたユーザーの
 
「めんどくさい」
「管理を忘れがち」
 
これらを強みのサービスとして
組み立て、ユーザーに伝えるか?
 
 
こんな風に考えると
「売り上げが伸びない」
 
 
こんな悩みの解消も
 
 
お客様の
「不便」や
「めんどくさい」や
「忘れがち」を
 
解消する方法を考え
お客様にその価値を
分かりやすく伝える
 
 
例えばオイル交換を忘れ
エンジンを焼き付かせると
何十万円もかかる
 
 
それを僅かな価格差で
防げるとしたら
いかがでしょうか?
 
 
お客様のお悩みごとを
いかに聞き出すか?
 
 
現場の社員さんが
気づいたら最高!
 
 
経営者みずからも
こうした目線が必要です
 
 
アンテナを立てて
感度良く顧客の声を
聞いてみましょう
 
 
弊社もクライアントの
社長さんの声
 
幹部や社員さんの
声をシッカリ意識して
聴きます
 
 
社長さんも今回一緒に
いかがですか?
 
 
挽回のヒントが
見つかると良いですね
 
 
 
今日は以上です
 
 
 
 

共感して下さる仲間を探しています

 

 

私のミッションは

「お金で不幸になる人を無くす」

ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」

共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています

来年6月より
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます

又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました

全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます

 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

 

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

 
 
 

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com