問題の本質を見抜く力を磨くには?

2018.01.12
稲葉琢也
チャンと聞いていますか?
キャッシュフローコーチ
ビズサポート稲葉のブログ695
{8650A229-15D8-4E00-B81D-92D879E04800}
今朝は、昨日のような
雪はありませんでしたが
 
 
 
 
空は晴れて、冷たい風が吹いて
凄く寒い朝でした
 
 
 
 
早朝からスクーターで
事務所にてて事務員さんの
仕事の段取りを確かめ
 
 
8時57分の新幹線で
東京方面に向かいました
 
 
野原ひでおさんの
 
{6E17921D-54F1-449D-8917-E796928B8860}
 
大阪で受講していますが
今回はスケジュールが
合わないので東京に振替
 
 
初めて東京の講座に
参加しましたが
 
 
参加のうち初対面は
1人だけでした
 
 
学ぶ意欲の高い人を
引き寄せているような
「引き寄せの法則?」
 
 
人は人で自分と他人は
違うので
 
 
人が変わるのは唯一
「自ら変わろうとする時」
 
 
まさに私も変わろうと
受講しています
 
 
 
そして自ら変わろうとする
きっかけは「気付き」です
 
 
その「気付き」を促す
質問をいかにするか?
 
 
これは、私が
キャッシュフロー養成塾で
学んだコンサルスキルにも
通じるのです
 
 
私達キャッシュフローコーチが
行うパートナー型コンサルは
 
 
問題に対する解決策を
教えるのではありません
 
 
なぜなら
 
 
 
最初に聞いた問題は
よく聞いて行くと半分以上
本質は違っている
 
 
 
表面に現れた問題を解決しても
問題の本質にアプローチ
しなければ
 
 
すぐに同じような問題が
起きるからです
 
 
 
 
従って
 
 
 
 
パートナー型コンサルは
着眼点を与えて
 
 
クライアントが
自ら解決策に気付くことに
重点を置いています
 
 
そうするとコーチ役の
コンサルが一方的に
 
 
情報を提供して
教えるのではなく
 
 
質問をして、問題の背景などを
聞き出し、立体的に
把握することが必要なのてす
 
 
このような質問により
気付きを促すスキルを
身につける為の受講でした
 
 
皆さんは
人から言われてやりたいですか?
 
 
信頼出来るコーチに
エレガントに質問され
自ら気付き行動するのとでは
 
 
どちらがヤル気がでますか?
 
 
勿論当面の問題解決が
最重要課題なら
 
 
その課題を解決します
 
 
1人で考えるのは面倒で
パートナーに一緒に
考えて欲しい方は
 
 
にご相談下さいね
 
 
今日は以上です
 
 
 
 

共感してくださる仲間を探しています

私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」

ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」

共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています

又今年6月より
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます

早期再生養成講座は第1期

第2講義は1月13日土曜日13時開始です。

 

 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com