やはり正直が1番でした

2018.01.15
稲葉琢也
無事に説明を聞いて頂けました
キャッシュフローコーチ
ビズサポート稲葉のブログ698
{F8EDFE2C-BC1A-49B4-8476-A404D117CBB7}
写真は本日ではなく以前のものです
 
 
今日は午前中にクライアントの
バンクミーティングでした
 

以前改善計画をつくり
それに沿った金融支援を
銀行から得ておりました
 
 
しかし実績が計画を大きく下回り
 

簡易のキャッシュフローである
(税引き後利益+減価償却費)が
マイナスとなってしまいました
 
 
 
そこで事業を継続するために
 
 
 
金融機関の借入金の返済を
ストップして立て直しを
図っています
 
 
 
現状は6か月ごとに
業績を金融機関に報告して
 
 
 
返済猶予の継続を
お願いしています
 
 
 
懸命な経営努力により
赤字幅は縮小しています
 
 
自社の経営改善に懸命に
取り組んでいますが
 
 
金融機関の支援無くしては
事業を継続することが
出来ない状況なんです
 
 
 
そこでバンクミーティングの
資料は
 
 
前回提出した計画に対して
正確な実績を示し
 
 
計画と比較して何が
どのように食い違ったのか?
 
 
未達成となった原因と
 
 
今後の対応策を
 
 
シッカリ記載して
社長が自ら説明しました
 
 
勿論、事前に資料は
銀行が質問したり
要求する可能性のある
ポイントを
 
 
事前に予測して記載して
銀行が継続稟議書が
書きやすい資料作りを
したのです
 
 
大切なことは実態以上に
良く見せようと考えたり
せずに、ありのままの姿を
 
 
正直に伝える努力をしたので
 
 
特に質問も反対意見もなく
無事バンクミーティングは
終了致しました
 
 
業績が悪くとも銀行に
支援してもらう
ポイントは
 
「正直」
「誠実」
「勤勉」
 
駆け引きをしたりすると
銀行員の本気で応援しようという
気持ちが無くなります
 
 
交渉術、心理戦などという
コンサルタントもいますが
 
 
真正面から向き合って
いく方が上手くいきます
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
 

共感してくださる仲間を探しています

私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」

ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」

共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています

又今年6月より
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます

早期再生養成講座は第1期

第3講義は2月10日土曜日13時開始です。

 

 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com