強みなんか無いとお嘆きのあなたへ

2018.01.28
稲葉琢也
守るべき強みを
見落としていませんか?
キャッシュフローコーチ
ビズサポート稲葉のブログ710
{04685B32-5FBD-415A-83B9-B46859E8BDD3}
 
知財について学べる会議に
参加しました
 
 
 
知的財産とは
物としての財産ではなく
 
 
 
 
「知的創造活動によって
生み出された財産的価値を
有する情報」である
 
 
 
情報の特徴として
利用しても消滅せず、
容易に模倣されやすい
 
 
 
 
講師の説明された事例では
 
 
ラーメンの元祖〇〇屋のお話
{ABB3E27E-84ED-4787-9BAB-0DBAD199B194}


 
従業員が飛び出して
「元祖〇〇家ラーメン」
ほぼ完全パクリの店を出し
{BE4D1BCE-66EB-4B76-99E2-61F0C5A64BCF}
 
更にその店から全く同名の
元祖〇〇家ラーメン2が
独立し営業開始
 
 
 
 
そして2が屋号の使用権利を
主張して争いになり2が勝利
 
 
 
類似したラーメン店が
3店、店舗の看板、内装
ラーメンまでそっくりで
乱立してしまいました
 
 
 
結局最初のお店は
知財は全く意識せず
 
 
 
 
博多の「長浜ラーメン」の
元祖としての価値が
薄まってしまい
 
 
過当競争に巻きこまれ
営業的には不利となっている
とのことでした
 
 
 
このブログでも何度も
中小零細企業の戦い方として
 
 
自社の「強み」を磨き
ターゲットを絞り込みこむ
ことにより
 
 
絞り込んだ市場でNO.1に
なることが出来ます
 
 
 
ランチェスター戦略でいう
一点突破による中小零細企業の
勝ち方ですと書いてきました
 
 
そのビジネスモデルを
模倣されない為に知財を
意識しておくことが
大切なのです
 
 
 
 
勿論、特許権や商標権として
弁理士など専門家費用を
払って守る価値があるか否か
 
 
費用対効果は充分
検討する必要があります
 
いずれにしても
私達が常に意識することは
 
 
お客様が指名買いしてくれる
他者と差別化した「強み」を
つくり、磨き続けること
 
 
その為には
「お客様の気持ちになる」
「お客様に選んでくれた理由を聞く」
 
つまり利用者の立場になる
 
 
又社内的にはお客様と
いつも接する現場の
社員の意見を聞くことです
 
 
今日は以上です
 
 
一緒に唯一無二の存在を
目指して頑張りましょう
 
 
 
 
のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇️⬇️⬇️
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 
現在第1期生が受講中です。
 
2月より第2期生の告知を開始します
 
 
 
 

共感してくださる仲間を探しています

私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」

ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」

共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています

又今年6月より
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます

早期再生養成講座は第1期

第3講義は2月10日土曜日13時開始です。

 

 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com