計画したことを実現するには順番がある

2018.02.03
稲葉琢也
 

熱海の3日目に考えたこと
キャッシュフローコーチ
ビズサポート稲葉のブログ716
{90996CAB-EDFB-4337-8EEC-1333AF05C879}


合宿最終日、天気は曇りです
 
 
非日常的な空間で
 
 
普段は忙しくて先送りしている
重要なことを集中して
考えています
 
 
 
 
 
 
 
今年もスタートして
早くも1月が経過しました
 
 
 
 
今年の抱負やビジョンは
考えたものの
日々の仕事に追われて
 
 
 
 
 
大事だけれど
出来ていない事があり
気になっていました
 
 
 
 
どのように整理して良いか?
 
 
 
 
忙しいから、やりたいことや
やった方が良いと
一旦は考えたが
日々先送りしていることを
 
 
 
 
 
まずは
自分のミッション(使命)
に照らして本当にその使命に
対して必要なことなのか?
 
 
 
 
考えてみました
 
 
 
 
 
普段は緊急度の物差しで
はかり、急ぐことばかり
優先しています
 
 
 
重要度が低くて
緊急度が高いことは
 
 
 
自分ではなくパートさんに
やって貰うようにする
 
 
 
 
そして使命に基づく
重要なことに集中して
取組むように
 
 
 
 
 
スケジュールも調整
し、順番を直します。
 
 
 
つまり緊急度が低いが
重要度の高いことについて
どのようにするか?
 
 
 
 
私を含めて悩む方が
多いのですが
 
 
 
 
まずは重要度の尺度が
狂っていないか使命に
照らして確かめました
 
 
 
 
そして次に逆に
重要度が低いが
 
 
 
 
緊急度が高い理由で
自分でやっていることを
手から離す(パートさんに)
 
 
 
 
そうやって初めて本当に
重要なことにフォーカス
出来ました
 
 
 
 
やはり、1年ビジョンや
目的(ゴール)を決めたら
 
 
 
 
 
定期的にチェックして
見直し再度計画し
行動する
 
 
 
 
いわゆるPDCAを
回すことが大事ですね
 
 
 
 
1年の1/12が過ぎた
このタイミングで
振り返ってみると
 
 
 
 
計画を見直した方が良い
場合もあります
 
 
 
 
計画の実効性を高め
確実にゴールに向かうには
 
 
 
 
こうした見直しを定期的に
パートナーと一緒にやり
 
 
 
順番を見直すと
 
 
 
 
経営改善計画も
実現可能性が飛躍的に
高くなりますよ
 
 
 
 
毎年計画は立てるが
計画は計画として
 
 
 
 
実態とかけ離れ
関心がなくなったり
 
 
 
 
 
社員のモチベーションも
上がらないとお悩みの方は
 
 
 
 
 
上手にパートナーの力を
借りて重要なことを
実現してみませんか?
 
 
1人で出来ることは
限りがありますよ
 
 
 
 
そしてそのことにかかる
費用は費用として出し放し
ではなく
 
 
 
 
重要なことの実現に向けた
投資だと考えて
 
 
 
 
投資対効果と考えて
みましょう
 
 
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇️⬇️⬇️
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 
現在第1期生が受講中です。
 
2月より第2期生の告知を開始します
 
 
 
 
 
 

 

 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com