日本選手のメダルの獲得予測は

2018.02.11
稲葉琢也
平昌オリンピックが
始まりました
キャッシュフローコーチ
ビズサポート稲葉のブログ
 
{7B78CF65-686D-4197-9B70-385C4D1129F0}
 
{B77107A2-05CE-4839-8C8B-C89DB185792B}


平昌オリンピックが始まり
TVでは日本がいくつ
メダルを取るのか?
 
 
 
TV各局が報道しています
期待値を入れると
実際の獲得数と
かけ離れてしまいます
 
 
しかし先の見通しを
正確に予測するのは
難しいですね
 
 
 
 
先の予測といえば
土曜日の今日も朝から
 
 
 
資金繰りが厳しい
取引先の社長が来社
 
 
 
 
資金繰り表を確認し
先の資金の見通しを立て
対策を考えていました
 
 
 
 
資金繰りを見通す時は
まず固定的な支払いの
経費を確認していきます
 
 
 
 
 
人件費の中では
役員報酬の削減は
できないか?
 
 
旅費交通費が削減が
できないか?
 
 
 
消耗品は?
 
 
 
経費の費目を一つ一つ
確認し削減金額の
計画を立てました
 
 
 
 
以前計画を作った時には
ザックリ
 
絵に描いた餅になって
しまいました
 
 
 
今回は一つ一つ丁寧に
本当にいくら削減できるか?
具体的に検討しました
 
 
 
次に売上代金の回収見通しです
まず既存の売り先にいくら売り
いつ入金になるか?
 
 
 
楽観的なシナリオは
考えないで
 
 
 
前年同月の実績と
最近の販売実績をみて
足元の勢いを考慮します
 
 
更には、新たな商談について
こちらも保守的に見通します
 
 
そしてその売上にする為に
必要な仕入れを検討し
 
 
 
その支払いは
「いつ」「いくら」か
計画していきます
 
 
あとは借り入れの
返済などです
 
 
こうやって資金繰り表を
現実的な数字をいれて
つくります
 
 
今回問題になったのは
社会保険料の未払い分
 
 
 
銀行は社会保険事務所に
分割支払いを依頼する 
ように要求して
 
 
社会保険事務所は
今までの延滞状況から
かなり厳しい督促です
 
 
 
毎月の発生分は全額
確実に支払いをして
 
 
延滞保険料は出来るだけ
毎月の支払いが
少なくなるように
お願いします
 
 
 
そして必要最小額ついては
メインバンクに借入を
お願いするのです
 
 
こんな風に月別の
資金繰り表を作り
 
 
早目に資金手当をします
 
 
大事なのは先の
見通しを確実に
していくことです
 
 
この作業を1人でするのは
大変ですので
 
 
必ず分かる人と一緒に
考えるのが確実で
スムーズにいきます
 
 
資金繰りに悩んだら
先ずはキャッシュフローコーチに
相談してみましょう
 
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇️⬇️⬇️
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 
現在第1期生が受講中です。
 
2月より第2期生の告知を開始します
 
 
 

 

 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com