事業再生や経営改善のキホンのキ

2018.02.19
稲葉琢也
初めの一歩
キャッシュフローコーチ
ビズサポート稲葉のブログ733

月曜日から大阪に向かっています
 
中小機構 の行う
「中小企業再生支援セミナー」に
参加します
 
 
第一部、事業再生・事業承継を
果たした中小企業の経営者として
 (株)佐田、 社長佐田展隆氏と
(株)玉寿司、 社長中野里陽平氏の
対談形式で経験談を聴きます
 
 
第二部、金融機関、 専門家の方との
パネルディスカッション
 
 
中小機構のセミナーLP
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
事業再生に関わる仕事を
していると常に情報を
仕入れる必要があります
 
 
 
理由は
1.金融機関の考え方は
変化しています
 
 
 
過去の経験だけでは
金融機関と協調するのが
難しくなります
 
 
2.再生の手法や税制なども
変化しており新たな考え方や
知識を補充するきっかけが
必要なのです
 
 
 
こうして再生支援の
ノウハウのブラッシュアップを
していますが
 
 
再生する為には
先ずは資金繰りを落ち着かせる
ことが最優先です
 
 
事業の再生や改善は
時間が掛かります
 
 
計画を立てて実行して
効果が出るまでに
資金繰り破たんしないよう
 
 
先ずは資金繰りを確保する
ことを最優先します
 
 
そして事業の改善の計画は
社長の意思がしっかり
反映されていること
 
 
 
よくあるケースは
専門家に丸投げして
社長がよく理解していない
 
 
絵に描いた餅


 
 
社員が計画を達成する為に
本気で取り組むことを
支援します
 
 
特に事業面の改善は
現場を巻き込んで生の
意見を吸い上げるように
します
 
 
意見が出てくる為には
AAP(安心、安全、ポジティブ)な
場であることが大前提です
 
 
場をつくる為に
1.言葉は、肯定的で批判、批評性はしない
2.表情は、笑顔で
3.態度は、大きくうなずき、相づちをうつ
                   腕組みはしない
4.行動は、言行一致、言ってることと
                  やってることが一致
 
 
こうして先ずは
 
アイディア出しをする
(拡散思考)
 
 
次に
どうすれば実現できるか考える
出来ない理由は言わない
 
 
そしてその中から
あなたが今日から出来ることを
決めます
 
 
こんな風にリーダーは
場をつくり、皆んなを巻き込んで
 
 
再生、改善というゴールに
全社一丸で取り組みます
 
 
お困りの社長さん
1人で悩まず、他者の知恵を
借りることを考えてみませんか?
 
 
自分の枠を超える為には
価値観の違う他者の意見に
耳を傾けてみましょう
 
 
新たな気づきが生まれますよ
 
 
今日は以上です
 
 
 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇️⬇️⬇️
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 
現在第1期生が受講中です。
 
2月より第2期生の告知を開始します
 
 
 

 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com