教えない研修を受けた結果は?

2018.02.23
稲葉琢也
 
質問中心の研修とは?
キャッシュフローコーチ
ビズサポート稲葉のブログ737

昨日は午後から大阪に行き
野原さんの
「質問中心の研修講師養成講座」
全5回の最終回でした
 
 
延長戦にも参加
 
 
 
仕事がら、セミナーや研修の
講師役をする機会が結構あります
 
 
 
またクライアントの企業で
個別のコンサルをしますが
 
 
一生懸命やっても
手ごたえのないこともあります
 
 
 
聞き手が聞く姿勢で
聞いてくれているか?
 
 
一方的に話すだけで
本当に浸透しているのか?
 
 
本当に聞き手の共感を
得て、聞き手が行動を起こすには
どうしたら良いか悩んでいたのです
 
 
 
一方で自分自身も研修や
セミナーを受けることも
多いのですが
 
 
私が聞き手の場合は
聞いた時は良い内容だと思っても
いつのまにか忘れてしまいます
 
 
 
そして又新たなセミナーや
研修を探して参加することを
繰り返していました
 
 
 
なぜ聞いたことが
身につかないのか?
 
 
そんなことを考えていた時
野原ひでおさんのこの
講座を見つけたのです
 
 
「質問中心の研修講師」
 
 
このタイトルが興味深く
どんなやり方をするのか?
 
 
頭の中で❓

プレセミナーを聞きに行くと
 
 
まさに質問中心ですが
考え抜いて設計された
質問とグループワークで
 
 
参加しているメンバーが
主体的に考えて、チームメンバーと
質問の回答をシェアします
 
 
 
そのワークを通じて
自分が考えるのは勿論ですが
他者の意見からも気付きを得ます
 
 
 
そして野原さんが
フィードバックします
 
 
 
そこでも新たな気付きを得たり
テーマに対するまとめを
手に入れることが出来ました
 
 
 
講座が、1回終わると宿題があり
振り返りをして、アウトプットを
実践します
 
 
要するに
自分自身が気付き
自分自身が決めて
行動に移して振り返る
 
 
 
 
 
このサイクルを回す為に
敢えて一方的に
教えるのではなく
 
 
質問を投げかけて
考えて貰うスタイルが
有効なのです
 
終始、主役は参加者なのです
 
 
私もこの学びを振り返り
シッカリと質問を設計して
繰り返し実践することで
 
 
 
より効果的な「質問中心の
研修講師」ができるように
します
 
 
 
あなたもこの秀逸な講座を
聞いてみてはいかがですか?
 
 
こちら↓↓↓
 
 
売り込みではありませんよ(笑)
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 


お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com