数字は人格、成果は数字

2018.03.03
稲葉琢也
 

 
キャッシュフローコーチ
ビズサポート稲葉のブログ745
 
今日は、午前中コーチングを受け
その後はクライアントを訪問し
コーチングのコーチ役をしました。
 
 
 
 
そして折角の土曜日なので
本屋さんに行き4冊購入
 
 
 
 
今日読んだ本は、(株)武蔵野 
社長小山昇氏の著書
 
 
「数字は人格」
9割の社長が見ない
BSの中に宝がある
 
 
 
 
筆者の小山さんは
会社は仕事をしに来るところでなく
成果を出す為に来るところ
 
 
 
 
従って、経営者からみると
「仕事」だけする為に会社へ
来るならば
 
 
 
 
 
来てくれない方が経費も
かかるから来ない方が
良いくらいだといいます
 
 
 
 
「会社では成果を出す人が人格者」
 
 
 
 
数字が苦手な社長さんでも
たった1つの数字を
見なければいけません
それはお金だと言います
 
 
 
 
会社の命運は「キャッシュ」が
握っている
 
 
 
会社が倒産するのは
赤字だからではありません
お金さえあれば倒産しません
 
 

一方で黒字企業でも
お金がなくなれば企業は倒産します
 
 
つまり「キャッシュ」に関する
数字を見ることの重要性を
数多くの事例を列挙しています
 
 
出来る人はどんな数字を見て
どこまで数字で判断しているか?
 
 
 
又会社の社員が数字を
意識して働くようになる
方法を書いています
 
 
「社員を数字で育てる」
 
 
確かに最初は数字が苦手でも
回数多く数字に触れていれば
慣れて分かるようになる
 
 
 
又会議の報告も数字ですれば
効率もよくなります
 
まさに
 
「数字は行動を変えるために見る」
 
 
こういった内容でした
 
 
先日のブログで書いた
レバレッジリーディングを
実行に移しています
⇩⇩⇩
 
 
 
先人の血の滲むような
経験や知恵を本から学ぶのです
 
 
 
 
そして明日から早速使います
 
 
 
 
皆さんも「本」から
経験と知恵を学んでみませんか?
 
 
今日は以上です
 
 
 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com