質問を制する者は人生を制す

2018.03.04
稲葉琢也
 
 

 
キャッシュフローコーチ
ビズサポート稲葉のブログ746
 
 

今日の本は安田正さんの著書
「超一流できる人の質問力」
人を動かす20の極秘テクニック
 
 
ビジネスでの成功も
プライベートでの幸福も
 
 
ほとんど質問の仕方ひとつに
かかっていると言っても
過言ではないと説いています
 
 
「質問を制する者は
人生を制する」
 
 
 
 


人を動かす20の極秘テクニック
として、日頃ぶつかりがちな
「質問に関するお悩み」を厳選し
 
 
ケーススタディ方式で
問題点を探って解決策を
ズバリ提示しています
 
 
以下にその一部を抜粋 
 
お悩みファイルno.1
相手が黙りこくって
下を向いてしまう
 

「ごちゃまぜ型」の
質問にご用心
 
 

相手の答えを引き出すのは
「すっきり分割型」の質問
 
 

お悩みファイルno.2
相手が急に無愛想になった
 

相手の地位と立場を
リスペクトする!
 
 
 
お悩みファイルno.3
相手がタジタジと後退してしまう
 
「なぜなぜさん」は
相手のストレスになる!
 
「懐中電灯型」のなぜを
「レーザーポインター型」に変換!
 
 
 
 
お悩みファイルno.4
相手があたふたと
あせりだした
 
 
声が低いと「パワハラトーン」
になってしまう!
 

地声の「1トーンアップ作戦」
でフレンドリーに!
 
 

お悩みファイルno.5
言い訳ばかり帰ってくる

質問は相手が受け入れやすい順番で
 
 
 

お悩みファイルno.6
質問がブーメランで帰ってくる

「北風と太陽作戦」で
じんわり相手を動かそう
 
 
 

お悩みファイルno.7
相手が適当に聞き流している

目線はあなたが思うより10倍大事!
5分に1度「視線休め」を!
 
 
 
お悩みファイルno.8
真意を聞いただけなのに
ムッとされた

「マスゴミ型」の聞き方はNG!
「敬語マスター」が質問を制す
 
 
 
 
 
こんな感じで20のケースに
対する対応を解説してあります
 
 
そもそも私が質問力に
関心を持ったのは
 
 
コンサル場面でコーチングを
行うことが多く、その際に
 
 
新たな気付きを促す
質問力を高めたいと
考えていました
 
 
 
その後、野原ひでおさんの
質問中心の研修講師養成講座で
知識提供型の研修ではなく
 
 
「質問」こそが相手の
行動を促すと感じたからです
 
 
しかし
 
 
今まで意識せずに行っていた
質問を、しっかり学び意識して
アウトプットして
 
 
意識しなくても出来るように
量稽古が必要です
 
 
毎日気を付けて
習慣化するまで継続します
 
 
今日は以上です
 
 
 
 
 
 
私のミッションは
「お金で不幸になる人を無くす」
 
 
ビジョンは
「早期再生で広島を日本一
チャンスの多い県にする」
 
共感して、中小企業を
元気にする仲間を募集しています
 
今年6月より
 
キャッシュフローコーチ養成塾
広島ファシリテーター講座を
始めます
⬇⬇⬇
 
 
 
又、中小企業診断士向けの
早期再生養成講座を始めました
 
全6回でほぼマンツーマンで
実例に関わりながら学べます
 
 
 
  

 

お金の不安解消と
ビジョン実現の戦略ブレーン
キャッシュフローコーチ
稲葉琢也

お金の悩みを解消して

あなた(あなたの会社)が

なりたい理想の姿=ビジョンを実現するための

銀行取引の5つのコツ

お気軽にご相談ください

ダウンダウンダウン

会社 082-548-2862
fax 082-548-3170
携帯 090-6402-4217

メール
takuya@bizsupport-inaba.com